読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#012 おはようサイクリング3(東コース)

3月某日。

今日は曇空だけど降ってはいない。カールトン号を乗りこなす練習をしなければ!

 

 

あとの事を何も考えずに買ってしまったため置き場所には本当に困り、それまで3号機ダホンミュー号が使っていた二階階段上り口の踊り場を結局譲り受けた。

 

ダホンなら折りたたみだからこそ二階でも問題なかったが、ロードバイクでは図体が大きくて出し入れがすごい面倒臭い。

 

車体の軽さが救いだ。

f:id:fighting_ferret:20170308190514j:plain

ダホンなら敷き布のスペースで収まっていたのにラレーははみ出るのでダンボールで拡張(-。-;)

 

 

 

自転車を縦に持ち上げ、コの字になっている階段をゆっくり下りる…。

 

注意していても、どうしてもタイヤが壁に当たる。

昨年引っ越してきたばかりの新居、まだ真新しい白い壁紙にタイヤの黒い筋が……

 

 

 

 

 

 

 

ギャボッ!、ヨメに怒られる!

 

"のだめ"のような叫び声が思わず口に出てしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(黙っておこう……)

 

 

しかし外に出てみると、残念ながら今日は風が強い。普段はまずこんな日は出動しない。

でもカールトン号に乗りたい…自転車に乗ろうか迷う。

 

せっかく頑張って自転車を外まで出してしまったし、行ってみるか…

意を決して出発。本当は長距離コースである(自分的には)北側30キロコースを

最初に試したかったが、風が強いので東側10キロコースで軽く慣らし運転。

 

今日の大きなテーマとして両足ビンディングに挑戦。

引き足を意識してこいでみる。使う筋肉がいつもと違うことはすぐに感じる。

引き足の方がもも筋も腹筋も使っている感じがする。

 

驚いたのは風を意外と感じない。

 

いや風は確かに吹いている。しかも苦手な向かい風だ。

 

 

ロードは前傾姿勢で風を感じにくいとは聞いていたが、そうは言っても前傾の角度にそれほどの差があるわけでもなく、いくらか感度の差はあっても基本的に風はかなり辛いだろうと思っていた。

 

 

実際速度は20キロ程度で思うようにのってこないし、無理に速度を上げようとギアを上げたらとたんにペダルに重さを強く感じる。向かい風は間違いなく受けている。

 

でもMTBの時のように自転車から降りてしまうほどの辛さは感じない。

 

 

それに20キロならMTBで普通に軽く流しているときの速度だ。全く問題ない。

北側ルートに挑戦しても良かったかもしれない。

 

 

 

 

ゴールとなるミスドの自転車置場。

 

薄汚れたママチャリどもが並ぶ中で、

おニューのマイカールトン号がやたらと輝いて見える。

 

 

 

 

 

 

これは大変危険だ…。

 

座席から自転車置場が見える位置ではなく、

コーヒー飲みながらもイタズラされないか心は気が気ではない。

 

 

 

これではゆっくりくつろげない!

 

 

左足のビンディングはクリートの角が削り取れたからなのか、スムーズな脱着ができるようになってきた。でも初めて履いた右足側はまだちょっと手こずる。

まあ走行中には右足を外さないから問題はない。

 

 

帰り道のスピードトライアルエリアではMTBではいつも頑張って30キロだったが、ロードでは簡単に40キロを超えた。さすが…

 

 

自転車屋から乗って帰った前回は安全に裏道を選んで走ったが、今回は大通りをメインに走る。

しかも意識して車道。

 

自転車は車道です!(散々歩道走っていると書いてきて何を今さら…)

 

車がすぐ側をビュンビュン通り抜けてやっぱり怖い。慣れないと。

信号で止まったら、安全のためいっしょに止まっている車の集団はやり過ごしてからスタート!

 

 

 

 

 

あっヤバっ!(反対車線からの)右折車がいた!

Σ(゜д゜lll)

 

 

 

 

 

ギャボぉ!また左足がペダルにセットできない!

ペダルがクルクルするぅ~!?

 

 

f:id:fighting_ferret:20161118093321j:plain

のだめカンタービレ/二ノ宮知子/講談社・KISS)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』