日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#016 犀川自転車道 (RIVER side SAI)

 

ストレスの無い道を風を感じながら気持ちよく走り、爽やかな汗をかきたい…

自転車に何を求めるかと聞かれればたぶんこう答えるだろう。

 

 

 

前々から走ってみたいと思っていた犀川自転車道を走ってきた。

 

本当は兼六園に花見へ行く時に走ろうと予定していた道。

休みの日に自転車で気持ち良い汗をかきたいと思ったので、

車で健民海浜公園まで行き、

そこから犀川自転車道を使って金沢市内までサイクリングをした。

 

 

自転車専用道だから当たり前だけど車はいない。

精神的に楽な状態でマイペースに走れる。

でも代わりにロードバイカーがすごいスピードで

後ろから前からすれ違っていく。

良い練習ルートだろうけど、突然後ろから抜かれるとちょっと驚く。

 

 

でっかいクマ鈴をつけたおじさんローディともすれ違った。

コロンコロンと鳴らしながら走っていたが音がカワイイ…。

(ちょっとうらやましい…)

 

 

ゴールの犀川神社までおよそ8キロの道のり。

ロードバイクで走るにはちょっと距離が短い。

同じ人が何度も往復している。そんな人が何人もいた。

 

 

ヘルメットとサングラスをしていて顔は見えないが、

きっとキレイな顔しているな…と思わせる女性もいた。

(仲良くなりたい…)

 

 

 

2キロ地点。まだ河口付近の感じ。

 

4キロ地点。市街と港の中間地点で放置地帯。

草がボボボーボ・ボーボボ

付近に郊外型の大型運動公園などがあるエリア。

 

6キロ地点。市街に入る。

 

数年前、草野球をやっていた頃のホームグラウンドだった豆田野球場。

野球やりながらここを走っている人をよく見ていたが、まさか逆の位置から見る事になろうとは…

 

8キロ地点。終着の犀川神社。

自転車道はここまでだが、でも河川敷道はまだ続いている。

さらに川上に進む。

金沢の中心部も通り抜け12キロ地点まで登ってきたが、

延々と道が続いていて先が見えないのでここで終了。

小さい公園で休憩を取ったあとUターンをして金沢中心部に入る。

 

 

21世紀美術館

兼六園の近くにあるが、ここに来るのも初めて。

中心部の有料ゾーンと外周部の無料ゾーンとあるが、建物だけでも面白い。

アート作品なのだろうと思うけど、

カラスがプール?のオブジェなのかよくわからない空間にとまっていたので

カメラに収めてみる。

ちょっとカリフォルニアテイストっぽい?

 

街中を抜けて金沢の台所、近江町市場へ。

海鮮丼を食べようと思ってここまできたが、

「賄い丼」というのがあって680円と安かったのでこれを食べた。

具はぶつ切りマグロ、山芋、茎ワカメ、キクラゲ、甘酢しょうが。

賄い飯でこれだけのものが食べられるなら十分でしょ!?

 

 

運動して昼飯も食べて、十分満足できたので帰路につく。

総走行距離30キロ。657キロ消費カロリ。

いい運動でした。

 

犀川の上流へ何処まで行けるのか、

諦めてUターンした事だけが今回の心残り。

次回は行き着く先まで走ってみよう。

 

 

 

ついでに加賀海浜自転車道がどうなっているか確認してみたら

走行禁止の看板はまだ残されているものの、

砂が無くなっている!(^∇^)

ちなみにこれ(↓)が前回見たときの状態

 

少し走ってみた。

気持ちはこのまま自転車でこの道走って家まで帰りたいが、

車を置いていくわけにもいかないのですぐにUターン。

 

今度おはようサイクリングでここまで来たら、

帰りはこの道を走ってみよう。

走行禁止の看板が残されているという事は、

まだどこかの地点で行き止まりになっているのだろうけど…

 

 

あと帰ってからトラブルが。

ロック号のサイコンが反応しなくなった。

でもいずれこんな日が訪れるのは時間の問題だったから、

実は驚きはしない。詳細は次回に。

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』