読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#025 チェーン洗浄

Roc MU8 軽快車

ロック号とママチャリ号のチェーンが汚い。

 

過去何度もタオルと歯ブラシを使って洗ってみてはいるが、チェーンひとコマひとコマ歯ブラシで磨くのは根気のいる仕事で毎度途中でイヤになって適当になり不完全な洗浄で終わってしまう。

 

 

専用の洗浄機を買いたいと思っていながら安い物でもなくずるずるしていたが、さらにまだ新車のミュー号もそろそろチェーン汚れが目立ってきた。

 

ロックや軽快車は安い自転車だからまだ気にならなかったが、ミューは自分なりに高い買物だった。

ちょっとほっとけない。

そんなときに自転車屋のホームページでチェーンクリーナーが1600円!という情報を発見!

これは買いでしょ。

 

買いに行く。

ディグリーザー(脱脂剤/パーツクリーナー(油落とし))とチェーン油(お試しセット的なもの)も買って7000円近くになった…

そんなつもりではなかったのに意外と高くついてしまった…

ってゆうか家帰って確認したらディグリーザー持っていたし!

勧められたとき持っていたかも?とは一瞬思ったりはしたのだけど、まあどうせ使うからいいや。チェーン油も当然持っている。

 

今回はこれら自分の精一杯の知識で買い揃えた商品ではなく、自転車屋がどんなケミカル用品を薦めてくるか勉強してみたいと半分思って勧められる物でと決めた部分もある。

(本当に安く済ましたいなら灯油でも良いようです)

 

とにかくロックとママチャリの古い二台のチェーンは汚い。

6年分だ。

(といっても走りこんでいないから実質的にその表現はおかしいのだけど)

 

天気の良い日を選んで、早速新兵器を試してみる。

 

本体の受け皿にディグリーザーを入れてチェーンを挟みこみペダルを回す。

げっ!チェーンが出てくるところからいっしょに汚れたディグリーザーがこぼれまくる!

一瞬で手が油まみれになった。

でもこぼれる液体が汚い汚い。真っ黒だ。

 

何回転もペダルをくるくる回していくうちにチェーンは見違えるほど綺麗になった。さすが専用品!

 

歯ブラシでスプロケなど他のパーツにもこびりついている油汚れを落としてから、水で洗い流す。

タオルで水分をよく拭き取り、陽に当てて少しでも乾かしてから注油。

チェーン油も薦められたのはロードバイク用のちょっと良さそうなもの。

 

チェーンのひとコマひとコマの接続部に一滴一滴落としていくが、目がチカチカしてきて(@_@;)どこからスタートしたのかわからなくなる!印をつけておくべきだった…(いい加減学習しろって感じだけど)

 

しばらくすると隙間の汚れが流れ落ちると説明書に書かれていたので軽くタオルでチェーンの余分な油は拭き取る。

 

スプロケ用にも油が別にあるのでそれを吹き付ける。

チェーンとギアで油を使い分けするのか。知らない事だらけ。

 

最後にクロスでフレーム等の汚れを磨き上げる。

気持ちがいい。見違えるように綺麗になった。

めでたしめでたし。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』