読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#028 おはようサイクリング5(東コース)vs 女子高生

CRN

(お蔵入りしていた小ネタを。写真もありません、4月の話になります。)

 

 

おはようサイクリング東側コースのゴールとなるミスドでまったりしたあと、帰路につく頃がちょうど学生の登校時間の終盤くらいになる。

 

しかし中にはこの時間ではもう遅刻だろうと思われる、すごいスピードでママチャリを走らせている学生と必ず遭遇する。

 

ママチャリといえども本気で走れば20キロ以上は出る。

 

スピードにのっている女子高生に過去、何度も抜かれてきた。

しかもやつらは車さえ走っていなければ信号なんて関係ない。

ダンシング?(立ちこぎ)だって平気で使いこなす。

 

私は休憩上がりで身体が冷めきった状態のため、出足がやたら重く感じるロック号(MTB)をヨイショ、ヨイショ、と走らせていると後ろから疾風のように抜き去り、驚いている間にあっという間に遥か彼方へと走り去ってしまう…

 

ちょっと呆然となる。

 

くそーっ…ガンタンクに乗っていて

ザクにやられた気分だ。

(低レベルだが戦力が均衡している者同士の戦い)

 

しかしママチャリといえどもエンジン=身体能力がまるで違う(情けない…)。

 

特にイガクリ坊主で野球部員と思われる種族のエンジンは半端ではない。

自分は避けている、急な上り坂でも平気でグイグイ走って上っていく。

ママチャリなのに…

 

 

 

卑怯な手も使う…

 

 

 

やつら…

 

 

 

 

 

侮れない!

 

 

 

 

エンジンはどうにもならない!

よし、ガンダム出動!

 

時速40キロ超が簡単に出るガンダム(カールトン号=ロードバイク)の戦闘力ならまず負けることはない。

 

 

わはははははははははっ!

どうだっ!

(大人気ない…)

 

もっとも相手は遅刻しそうで急いでいるときに変なオヤジが敵愾心剥き出しに競ってきて何こいつキモイ、面倒臭い!と思っているだけだろうが…

しかもロードバイク!卑怯だし。

 

ブッちぎってから、ふと我に返って反省… orz

 

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』