読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#031 もう一度だけ…50キロ

Roc

50キロ走行シリーズ最後はロック号で挑戦!

(いい加減しつこい?さらっと流してこれで最後にします)

 

カールトン号で70キロ走れたのならロック号で50キロもいけるだろ!

今まで30キロでバテていたのでそれ以上は走ったことがなかった。

未知の世界。どうしてもロック号でも50キロ走っておきたい。

 

ルートはカールトンで70キロ走ったときと同じ。

最後に距離稼ぎだけのためにグダグダ回り道はしないでまっすぐ帰ります。

繰り返しになるので写真だけ。詳細はカットします。

ここで書きたかったのはロードとMTBで長距離を走ってみた感想。

ロードは全身を使う。身体全体を使ってほど良い運動をしたって気分になれる。

それに対してMTBは足だけに疲労が集中する。

ビンディングペダルを付ければまた違ってくるのでしょうか?

(ちょっと迷ったりしています…)

でもポジショニングとかも関係ありそうだし一概にビンディングをつければ良いとも言えないように思う。

 

【ふざけてサイクルスタンドにかけてみた…】

【MTBのこのリアからのアングルが個人的には好き…】

 

このコースは最後に鶴来の白山ひめ神社に行きます。交通安全祈願のお参り。

山の上にあるので結構な上り坂。

ロードバイクの時は全身の力で最大限のトルクを引き出しグイグイ上っていきます。

(オレはエム…オレはエム…オレはエム…)

ブツブツつぶやきながら上ればいつの間にか上りきってしまいます。

(自分が自らの意思で坂道を上るなんて半年前の自分だったら信じられません!)

 

しかし、それに対してMTBは辛い。

ワイドレシオの軽いギアがついているので戦闘力的にはMTBの方が坂なら強いと信じていましたが、軽いギアでも足にばかり負荷がかかり苦痛。

ギアが軽い分、スピードは出ないし、こいでもこいでも前に進まない。

 

神社へ参拝に歩いて上がっているおじいちゃんおばあちゃんを抜かすのも必死です!

 

【鶴来は自転車だけでなくパラグライダーも盛ん】

 

MTBはやはり近距離を快適に乗る街乗り自転車だな…

(先に謝ります!山走る自転車だろってツッコミはしないでください)

歩道の段差をクリアしながら、田舎のメンテナンスされていない荒れた路面を走るのはFサスと太いタイヤでとても得意。

強力な制動力が得られるVブレーキも緊急時には頼もしい。

 

でも車道の快適な道を高速巡航するのはとても苦手。

路面抵抗が強くこぎ続けないとすぐにスピードは落ちていく。

もう足がグダグダ。足だけ筋肉がつきそう。

今回61キロ走りました。やりました!

AVG16キロ(かなりグダグダでした)。

消費カロリは1300キロでした。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』