日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#036 免許更新

自動車免許の更新月。先々週の話になるが免許更新に行ってきた。

5月に転勤してから休みの日も何かと予定が入っていて、まるまる一日何も予定なしの休みという日が最近ない。

 

免許センターまで片道20キロ。金沢市の能登側郊外にある。

おはようサイクリング北コースをさらに北に行ったところに位置する。ちょっとした距離で、時間が許すなら自転車を使うようになっている。

転勤になってから普段趣味として乗れなくなっている分、その傾向がますます強くなっている。

 

自転車で行く。

でも受付時間は決まっている。知らない道も走らなければいけない。

行きは時間との戦い。

 

ママチャリ乗っているおじいちゃんと、ロード乗っている腹ポテサラリーマンとの戦いになった。

ママチャリおじいちゃんには負けてられない。

しかし信号につかまって何度も追いつかれてしまう。

おじいちゃんはひたすらマイペース。一定の速度で走り続ける。

ロードも遅い。ゆっくり走っているのか、体力的に厳しいのか?

邪魔だと思って一気に抜き出るが、しかしこれも次の信号で追いつかれる。

長いデッドヒートが続くが面倒臭くなって根負け。

信号待ちで少し外れて記念撮影。

同じ道で三つ巴の戦いを長々とやってきたが、このあとすぐ各自横道へと外れていった。

 

金沢市を囲む環状道路が着々と整備されていっている。

おはようサイクリング北側コースはその海側の環状道路になる。

 

行きつく先はゴールのミスド付近までで、その先はずっと工事中のため行き止まりになっていたが、今日走って道が開通し延長されていた。

今は何もないけど、この辺りも利便性が高まれば発展していくのでしょう。

 

 

 

免許センターに到着。

隣は兄弟車ジャイアントエスケープ。

ロックを買った2006年はまだMTBの方が売場広くて、クロスバイクは店頭の片隅にしか並んでなかった。

免許更新の手続きは「受付」→「視力検査」→「写真撮影」で30分ほどだったが、違反者講習を受けなければならずそこから2時間。

 

以前旅行で和歌山県白浜へ行くときに阪和自動車道を使った。

ここの制限速度は80キロだが、自分は高速道路だからと100キロで走ってしまい、何でこの道はこんなに流れが遅いのかと思ったらすぐに後ろから覆面パトカーが…

自動車道入ってすぐなのに覆面パトカーに捕まるなんて県外ナンバーを待ち構えていたとしか思えない。見落としていただけかもしれないが、自動車道入って制限速度の表示を見た記憶がない。

反省よりも警察にやられた…

という感情しか残らない。

 

講習ではいつもの事故ビデオも見せられたが、今回エコドライブについての話もあった。時代だねぇ。

ふんわりアクセルで11%のガソリン節約。

加減速(アクセルブレーキ)を減らす。そのために車間を取る。

惰性減速(=エンジンブレーキ)で2%の削減。

 

聞いてて思ったが、無駄な信号多いんじゃないか?

信号なければ無駄な発進停止はしなくていい。

赤信号で止まっても交差する道からは車は一台もこないし横断歩行者もいないという信号がいっぱいある。

あと走っていてことごとく赤信号に捕まるような設定。わざとそうしているとしか思えない。

とにかく急発進急ブレーキは車に大変な負担を強いていることは自転車に乗っていると身を持って知ることができる。

 

自転車通勤で否応なく急発進&急ブレーキを強いられているが、エンジン(=身体)への負担はハンパない。

横断歩道を渡ろうとして、右左折車に突っ込まれてきたときに、急発進した直後の急ブレーキになるがかなりキツイ。

 

 

帰りは昼になり暑い。

遠回りして久しぶりに自転車楽しもうと思っていたけど真っ直ぐ帰りました。往復40キロ。

 

高校のグラウンドで下克上の垂れ幕。

う~む、がんばれ!同じ弱者としてその心意気は買うぞ。

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』