日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#055 ジテツウ3

 

太陽の照りつける暑い日、雨の日は乗らない。

曇りの涼しい日を選んで自転車通勤。

 

 

 

 

朝(出勤時)は学生集団との戦い。

 

夏休みに入って人数は減り、戦いはかなり楽になってるが、待ち構えるメンバーが部活の朝練に向かう赤ザク連中ばかりで手ごわい。

 

信号待ちではいかにポールポジションを取るかが勝負の分かれ道になる。

集団の中に飲み込まれたら大変なロスタイム。

 

スタートダッシュのため青信号に変わる瞬間を研ぎ澄ます。

3・2・1…

 

 GO!!

 

 

身体が鍛えられ常用ギアが数段上がった。タイヤも替わった。

生まれ変わったロック号で、量産型の緑ザク(一般学生&おばちゃんママチャリ)にはもう負けない。

 

しかしイガクリ頭(運動部系)の赤ザク(エースパイロット専用高機動型ザク)が相手になるといい勝負になる。赤ザクに前を走られると少し面倒臭い。

 

 

 

こいつら、あんなにサドルが低くて足の力を有効に使いきれていない

ポジショニングなのに、なんでこんなに機動力が高いんだ?

しかも重そうなエナメルバックを肩にしょって、肩紐が肩に食い込まないようカバンは荷台に乗せている。

 

平地では重いギアで軽やかなペダリング、上り坂ではダンシングを駆使して駆け上がる。

ママチャリなのに…

 

スポーツチャリに乗らせたらきっと、もっとすごいのだろうな…

 

しかし、たとえ相手が難敵エースパイロットとはいえども、今の私はザクごときに負けるわけにはいかない!

内心必至だが、顔は涼しげにイガクリ坊主をクリア!

 

ただシッティングで無理するから抜いたあと、実は足がつりそうになってるのをこらえているのはナイショ(笑)

 

 

そして夏休みに入って、新型モビルスーツも現れるようになった!

ドム(クロス)やゲルググ(ロード)が新たに私の邪魔をする。

戦力が均衡しているためパイロットレベルの戦いになるが、手ごわすぎる。

ドム君はたぶん朝ポタ。微妙に遅くて抜かしづらい。

ゲルググ君は朝レン。敵わないくらい速いし、基本車道を走ってくれるので問題ない。

 

 

毎回毎回、この道は坂がきつい。

 

 

 

上り! (;´Д`A ```

 

 

 

上り! (;´Д`A ```

 

 

 

下り! (;´▽`A``

 

 

 

下り! (;´▽`A``

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また上り! ウエ~(〃゜д゜;A

 

 

そしてさらに、もりの里エリアへ入る山を抜ける

少し長めのトンネルがきつい。

 

排ガスで空気が汚くて酸素が足りない。

当初はマスクを常用していたが、そんな事をしているのは私だけ。

私が神経質になりすぎになっているのか?

 

でもその排気ガスの香りが漂うトンネル内の臭い、

肺に入れていたら絶対身体に悪い。

健康のために自転車に乗っているのに…

 

でもだんだん面倒臭くなって結局今はマスクをやめてる。フッ * ̄ー ̄|

 

 

トンネルを抜けるとそこは雪国 杜の都だった…

川端康成の一説がいつも頭をよぎる。

 

地名通り本当に森の中の街。虫が大変多くて困る。

毎日、必ず一匹は蚊の生命にトドメをさしてる…

しかし逆にこちらも数日に一箇所は刺されている…

今の私の身体には、もう十箇所近く、刺されたばかりの箇所から直りかけてる箇所まで赤い腫れがある。

 

神様…毎日、毎日小さい生命を奪ってる、こんな私でも幸せになれますでしょうか?     (-人-;)

 

 

 

 

ロック号の快適ジテツウ生活、次は絶対ペダルをビンディングに替えよう。

引き足が使えればきっと坂はかなり楽になるはず!

 

 

 

~追伸~

今朝のおはようサイクリング、涼しくなって嫁もついてきましたが、横暴なママチャリおばちゃんと接触しそうになり回避したら転倒。

 

ミューは無事でしたが嫁の右ヒザにアザができました。

やつらには交通ルールなんてありません。

視界が狭い範囲の前方しか見えていません(たぶん)。

 

みなさん、ママチャリおばちゃんには気をつけましょう。

(軽四か小型か、または旦那のクラウンなどやたら高い車に乗っているおばちゃんドライバーにも…)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』