読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#061 手取川タイムトライアル(1)

 

福井、滋賀、京都に特別警報も出た台風18号が過ぎ去った翌日、

外は澄み渡る青空!

ヨメは仕事で、自分は夜から仕事。

手取川を走る事にした。

 

今日は松任CCZからスタート。

朝食はSAのかけうどんでエネルギー補給。

まつりやイベントなどに出されるような腰の柔らかめのうどんでした。

 

前回は体力温存した状態の方が良いと考え、スタートからいきなり計測したが、いきなりで身体が思うように動かなかった。

 

今回は少し走って身体を温めて慣らしてから測ることにしようと少し遠めに松任からのスタートにした。

 

加賀海浜自転車道

松任~美川間はまだ走れないことはないが、砂のポイントはやはりあり、好き好んで

走りにくるところではない。


今シーズンもうここには来ないだろう。

 

【昨日の台風で河口は濁流】

 

 

 

【1st STAGE】 手取川河川敷道路上り

 

手取川河川敷道路に入り、タイムトライアルスタート!

まず出足が肝心。

ちょっとした下り坂を利用してフル加速!

速度は…85キロ!

 よ~し!絶好調!!

 

 

 


 

…って、んなわけねーだろ!?

 

よく見ると速度の単位が違う。ケイデンス表示だった。

サイコンをリセットした時に触ったか?

スタート地点に戻り、再トライ。

 

出足30キロオーバー!

よし!このままこのペースで流せば…

 

 

 

 

無理!

 

風キツっ!

 

みるみる速度は落ちていき、全力走行でも20キロしか出ない。

この道は朝晩は山風、昼は浜風。

今は朝。

 

自宅のある河口側から川上に向かって朝スタートすると、どうしても行きも帰りも向い風に当たる。だからキライ。

 

これもトレーニングになるだろうとしばらく頑張るが、心が折れて帰りのトライに備え体力温存のためギアを落とした。

 

瀬女まで行こうと思っていたが、風向きが変わる前に帰りのトライをするべきか?

 

今なら強い追い風で走れる。

迷いながらゴールの天狗橋付近まで走っていると、いつの間にかペダルが軽くなっている。

気がつけば追い風に変わっていた…orz

行き参考記録(向かい風、途中戦意喪失)

AVG…18.7キロ

MAX…38.2キロ

DST…14.33キロ

 

 

 

コンビニ休憩。

記録に納得いかないのですぐにでも再挑戦したい気持ちだが、風向きが変わってしまい仕方ない。

 

当初予定通り瀬女へ向かう。

休憩なしで一気に瀬女へ。

能登島行った時と同じ症状で右ひざに痛みを感じる。

クリート調整していたが効果なかったようだ。

 

まだ、大丈夫。

しかしこのヒザは爆弾だな。

今後、何かと大事なところで付きまといそう。

 

路面はところどころ落葉でいっぱい。

昨日までの雨で水分含んで滑って危ない。

イガクリは熟成モノが落ちていた。

あと柿も。

 

なんか、のどかな感じで、ユックリ流れるような時間が心地いい。

【そば畑】

 

来週行われるサイクルフェスタのコースで旗があちこちに立てられている。

 

昨日の台風のせいか稲穂が倒れている田んぼが目立つ。

稲穂が倒れると機械が使えなくなり、手作業の刈取になるそうで、大変な作業となる。

また稲穂が水に浸かればそれはもう売物にならず、買取価格は落ちて加工食品の原料にまわされるそうだ。

丹精込めてここまで育てたのに自然と向き合う仕事は厳しい世界だ。

 

瀬女に到着。

 

今度こそ、今度こそ、そば茶ソフト…


また休みぃ!?

 

がっくり。

また普通のソフトで休憩。

 

身体の軽量化を済ませ(^_^;)帰路につく。

 

 

また長くて書ききれなくなってしまった…

私のブログは何でこうなるんだろ…orz

つづく

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』