読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#067 中之条その後

今回、自転車も少なくただの旅ブログです…

 

翌日、特に予定もなかったので、

とりあえず近くの見所として前橋市内にある敷島公園へ行く。

公園周辺をポタリングしようと思ったが、季節が悪かったのか何か微妙。

貸ボートは営業していないし、バラ園も花が少なく枯れ枯れだった。

【バラじゃないけど…】

 

撮るものがないので、池のカルガモを撮影してみる。

最近、ハトよりスズメよりツバメより、カルガモの方が良く見かけるようになったような気がする。

カワイイからいいんだけど。

【おしりがカワイイ】

思っていたほど時間も潰せず、前橋を後にする。



敷島公園が早く終わったので中途半端な時間ができた。

上州名物焼き饅頭をいただきながら今後の予定を検討。

生地は餅かと思ったらパンなんだね…

 

企画案

(1).群馬サファリパーク?(サファリパーク内は自転車で走れない…)(^_^;)

(2).諏訪湖一周(スワイチと言うのか?)してから松本城巡りをする?

 

 

諏訪湖ぐるりは非常に興味深い企画だったが、今からでは、そこまでの時間が許さない。

こんなことになるなら、最初から諏訪湖に向かえば良かった。

愛犬チョビをホテルに預けていて、引き取りのためペットショップが閉店する20時までには

石川県に帰る必要がある。

 

結局、どちらの案も不採用。

短時間で行けるところとして、今回の旅で六文銭の家紋をよく見かけたこともあり、帰り道沿いの長野市近くにある上田城に寄った。

六文銭の家紋や猿飛佐助などの十勇士で有名な(今は真田幸村の方が有名か?)真田家の居城。

少数の真田軍で大軍の徳川秀忠軍と戦い勝った史実的には有名な城だが、城としては派手さがなく見所は少なかった。

 

【さて問題、私はどれでしょう?】

 

昼飯は長野市近くの蕎麦屋「萱(かや)」で。

酒蔵と併設されていて雰囲気が漂っていた。

 

メニューには「そばきり」と書かれていたが、もり蕎麦をいただく。

蕎麦を切っただけの状態(麺の形態になったもの)を「蕎麦切り」と言う。

今まで聞いたことのなかった言葉で戸惑ったが、グーグル先生に聞くと普通に使われている言葉のようだ。

(一般的に蕎麦と言えば、蕎麦切りの状態をさした事として)

 

もり蕎麦の事をそう呼ぶのは地域的なものなのか?

確かに茹でてはあるが、蕎麦を切っただけの状態だ。

二八そば。

麺は細いがコシが強くうまい。控えめで上品な味わい。

自分ですっていただく生ワサビがうまかった。

量的には物足りなかったが、車内でオヤツをいっぱい食べてるので問題ない。

っていうか、車の運転中は眠気覚ましも兼ねて食べてばかりいたので帰って体重が増えていた。ヤバイ!

 

 

 

帰宅後…

 

チョビを回収し、妙に左前タイヤの空気が減ってるなと思って

空気圧確認に車屋に持ち込んだらクギが刺さっていた。

 

 

ぞぞぞ~!((((;゜Д゜)))))!!

 

こんなタイヤで今日ずっと高速走っていたのか!?

今日は眠かったのでずっと安全運転を心がけたが、バーストしなくて本当に助かった。

 

オレ…自転車のパンクは最近続いているけど、この流れで車までパンクするかぁ?

さすがに自転車のようには自分で直せないので(笑)、その場で修理を頼んだ。 

フー、アブネー(-。-;)

 

 

 

こんな命かけたオチはいらん…

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』