読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#075 ほろ苦い…

※今回、字ばっかりでスミマセン… 読み応えあるということで…(^_^;)

 

 

北陸は、冬を目前にして一気に晩秋の気配が漂う。

今日はアラレも降った。

 

あとどれだけ自転車に乗れる日が残っているのだろう…

 

 

 

ツールド小松、夜の部で師匠に「今年自転車始めてどうだった?」と聞かれて話した事だが、今年ロードバイクを始めて本当に良かった。

 

それは思う。

 

交友範囲は仕事の付き合いか、学生の頃からの付き合いかで、遊ぶと言っても夜飲みに行くぐらいで、あとは家族サービスで旅行や買物行くぐらいのつまらない仕事人間になっていた。

 

しかし自転車に乗ってからは日ごろのしがらみからは解放されて、日々の生活の事はみんな忘れて部活動的な気分で熱中できるものができ、新しい知合いも増えた。

 

山登れなくて、今回切ない挫折感を味わったわけだが、仕事以外でこんな気持ちになるのも、

ただ同じ毎日を繰り返すだけの生活では味わえない刺激。

 

真波君ではないが、自分がこの世の中に生きている感じがして、それが挫折感であってもたまになら悪くない。

 

以前、野球やってたことは何度か書いてるが、これも会社メンバー中心に結成したチームだったので、仕事から離れた活動とは言えない。

 

動体視力や反射神経などが年齢的に衰え、昔ならこんな球打てた、取れたと思うようなものが、実際には身体がイメージ通りに動いてくれない。

ボールの動きに身体がついていけない!という事が多々あった。

 

私の場合はたまたま野球だったが他の球技やっていても同じだろう。

 

でも自転車なら、そこまでシビアな運動神経は必要ない。

運動オンチを自称するヨメが自分の影響を受けて健康造りに始めるくらいだ。

一般公道を走るので、最低限危険回避の行動が取れる反射神経は必要だけど、あとは体力勝負の世界。

 

体力なら年齢関係なく鍛えればどうにもならないわけではないし、それでも弱ければ体力に応じた距離を走ればいいだけの事。

 

初期投資を安く済ますならジョギングでも良かったが、やってる人には申し訳ないが自分の足で走っていても楽しさが自転車ほどには感じない。

身体全身を使って走るスポーツ自転車にはマシン、乗物を操る喜びがあり、何十キロもの彼方へと生活圏から出られる刺激がある。でも足だけ使って走るママチャリではその気持ちは感じられない。

 

仕事から離れたところで、喜び、笑い、泣き、悩み、そして絶望(?)を感じる。

仕事を、日々の生活を離れ、趣味の世界に生きている。

絶望すらそれが新しい意欲へと変われば素敵だ。

それは逆に普段の生活への張り合いにもなっている。

 

今、このブログを読みながら、自転車始めようか迷っている人がいるならば、始めてみましょう!

最初は5万くらいのクロスバイクで十分です。

 

私のロック号は実は3万円です。衝撃発表?(笑)

 

 

ただし、全身運動なので追い込みながら走っていると身体はしんどいですけどね…orz

 

前回ツーリングの山越えで撃沈したことは本当に気持ちが折れて、数日落ち込んでしまったが、吹っ切れて対策を考えている。

 

 

 

(1).坂で撃沈した件

これはまず足の筋力をつけていこう。

自転車乗るとき、体幹の筋肉を使わなければいけないが、競輪選手のムキムキな足を見ると、ある程度は足の筋肉も必要な気がする。

 

トレーニング…

趣味の自転車、楽しみながらが私の基本姿勢なので、この体育会系的な言葉は使いたくなかったが、少し身体を鍛える事も意識していこう。

 

もしかしたら肉の鎧をまとうことでヒザ痛の件もクリアできるかもしれない。

でも走り方としてはヒザに負担がかかるので無理はしない。

足の筋肉に頼る走り方は自転車の乗り方として本当はよろしくない。

平地でも足に登坂のような負荷がかかるよう一番重いギアを使ってジテツウ程度の短い距離を毎日走ってみる。

 

ジテツウでアウターハイ縛りを試してみて、ほどよい足の筋肉の疲れを感じたので、調子に乗っておはようサイクリングで50キロもそれで走ったら数日間ヒザに違和感が出てしまい、これは間違った事してると思った。

フッ… ( ̄+ー ̄)

 

去年の今頃、軽いギアのまったりライドでも平地10キロ走って息が上がって満足していた自分と比べればかなりの成長をしているのは間違いないのだが…

来年はどこまで成長しているんだろう。

 

しかし、自分がレベルアップすればそれに合わせて、新しいステージに入り新しい敵やハードルがどんどん次々と増えていく…

自転車はロープレか…?

 

 


(2).ヒザ痛の件

クリートなのかフォームなのか…?

師匠に見てもらえることになったが今シーズンは終わったばかりなので、時期的にそれは春になるだろう。

 

まあ、始まったばかりの私の長いサクセスストーリー(?)の中で、

前半にこういった逆境・挫折シーンも物語の展開的には必要でしょ!?

 

 

 

……。

 

 

はあ…。(ため息)

 

 

なんとか克服しないと。

ふざけて書いてはいますが内心結構深刻です。

今後の自転車生活の方向性に直結しています。

長距離も山も走れなかったら、もうユルユルポタポタポタリングと輪行しか選択肢がない。

 

と悩んでいるときにタイムリーな雑誌発見!(左側)

テーマが30キロ巡行!ヒルクライム!

おーっ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

ヒザ痛についても触れてるページがあった。

 

私の周りでそういう人がいないので特別な事かと思ったが、初心者の多くが経験する障害だそうで、スポーツ用のペダリングができていないのに長時間走ってしまうからとのこと。ちょっと安心。

 

原因はやっぱりガニ股。

今までネットで得た知識と言っている事は同じで、意識して内股にしているつもりだったが、プロの目で見るとヒザ痛いと言う人はやっぱりできていないようだ。

 

意識して使う筋肉(痛くなるべき筋肉、痛くなってはいけいな筋肉)など書かれていたので意識してみよう。

他、シッティングやダンシング、ペダリング、脂肪やグリコーゲンの使い方

etc…etc…

 

などが書かれていて、自分は前回ツーリングでは前半からいろいろとダメダメな走り方をしていたことが振り返ってみてわかった。

 

よーし!少し希望が見えてきたぞぉ(=゜ω゜)ノ

 

ネタばれにもなるのでここでは雑誌の内容を書きませんが、実践してみて成果が見えれば一つ一つ報告していきたいと思います。

私と同じ悩みを持っていて興味がある人は探してみてください。

BiCYCLE CLUB別冊 ロードバイク初・中級テクニック改訂版

\1,200です。

 

 

 

(3).カメラ

実はこれで今年2台目!(爆)

今回壊したカシオ(右側)は古いが当時3万で買って、長年使ってきただけに愛着があった。痛いわ~

 

1台目のフジフィルム(左側)はブログ用にと年初に格安品5000円で買ったもの。

ブログ用は画質にこだわる必要がないので安いカメラで十分。

といっても壊した2台は十分な性能でした。

 

 

 

新しいカメラ、フライングゲット!

 

高額でも落下に強い丈夫なG-SHOCKなやつにしようか迷いましたが、やっぱり壊してもショックは残らないよう、とにかく安さにこだわって新品の処分品かノーブランドか中古か、探しまわってソニーサイバーショット中古をゲット!

 

3900円。

 

これで十分です。

持ち歩くのでこういう胸ポケに入れても苦にならない軽そうな薄型が欲しかった。

肩こらないなら首からかけて使える。

ストラップは首かけタイプにしました。

ラブフラゲ~(意味なし)

 

 

次にメモリースティックを買いに行くがこれが 高っ!

今時4GBで2680円ってどおなの?

SDカードの感覚でいたから驚いてしまった。

カメラ3900円に対して4GBメモリーが2680円…

うーん、結果的に安い買物だったのか…?

 

ソニーさん、ガラパゴスはやめてSDカード陣営に結集しましょう!

 

 

~PS~

このブログ、私の自転車成長日記。無事サクセスストーリーで終われたらいいなぁ…(^^;)

エンディングのイメージはあるのですが、自分の身体が全くそれに対応できていない!。この物語はノンフィクションなのでどんな結末になるかは保障できません(笑)

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

『広告』