日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#078 名もなき峠 後編 ~膝痛~

(前回までのあらすじ…)

必殺のデンプシーロール新しいペダリング走行をマスターし、満を持して前回敗北し、地に這いつくばった名もなき峠へリベンジするものの、まさか?の返り討ちにあい再び撃沈。

鎮痛な面持ちで帰路につくが、実はもうひとつ内に秘めたる思いがあったのだった…

 

 

金沢へ向かいます。

 

キャニオンロードに入り、走りなれた道、安堵感があります。

 

そしてまた上り坂。今回は攻めますよ。

 

白山比め神社へ。お参りをしてきました。

仕事の話ですが、今年5月に転勤してから、例年、年に1度か2度しかないような

修羅場が実は毎月訪れています。(負の無限ループがいまだに続いています)

愚痴になるので、最近は仕事ネタは避けていますが、いい加減、この悪い運気を何とかしないと…

 

私がひろった災難もいくつかありますが、上司が厄年で、そのとばっちりを受けた災いが実は多くあります…

今度、上司も連れてこないと!(笑)

 

今日もパラグライダーが舞っていました。

上空は死ぬほど寒くないのかしら。


山沿いを北上し、家の近くまで来て70キロ。

まっすぐ帰ったら80キロというところでしょうか。

もしかしたらこれがカールトン号の年内走り納めかもしれない。

100キロ走りますか!もう一つ、確認したい事もある。


見慣れたジテツウルートに入りカールトンで初めて走る。新鮮だ。

軽い坂なら人力トルクを最大限に引き出して一気に駆け上がるロードバイクの方がやっぱり楽だと感じる。

 

でも峠のような力が続かないような長い激坂ならMTBの超軽いギアが楽だろう。

今の自分にはそう思う。強くなれば考え方はまた変わるのかな?

 

犀川河川敷道路の行き着く先がジテツウルートの途中にある金沢市大桑町にあったはず。

最後まで走ったことはないが、春先に犀川自転車道を走って気になって地図で確認した。

 

 

見つけた。

犀川の流れを制御して大規模な河川敷工事をしていました。

写真は小さくて微妙ですが、生で見る大規模工事は迫力がある。

 

河口へ向かって走る。

この道は何度来ても気持ちが良い空間が広がっている。

 

ここまで走って80キロ。

 

もう一つ確認したかったことがヒザの痛み。

実はまだ痛くなってない!

 

能登島走ったときに80キロで痛くなっていた。

それ以降は毎回80キロ未満で痛くなっている。

自分の中で80キロというのはそういう意味がある。

 

このまま100キロ走れたら、自分の自転車生活の未来はかなり明るくなってくる。

 

今回、意識したのは太ももの内側がサドルの先端に当たるようにペダリングしたこと。

あとペダル上始点から踏み込むときに前に蹴り出すよう意識して回したことも、影響あったのかもしれない。踏み込む時に足を斜めに力が入るとヒザに負担がかかる。

前に出すことで真っ直ぐ足が伸びてたことが考えられる。

 

 

犀川自転車道は河口近く、犀川の護岸工事で途中通行止めになっていたので、おはようサイクリング北コースにルートを乗り換える。

 

 

もう14時。おはようどころの話ではない。

気がつけば、病人のヨメから

 

「帰ってこんのか!コラボケ!」

 

と怒りのメールが入っていた… ヤバイ!

早く帰ろう! δ(^_^;)

 

でも犀川自転車道が途中で抜けたので、このまま真っ直ぐ帰っても95キロくらいで終わりそうだったので、さらにルートを伸ばして、おはようサイクリング西コースを周って帰った。

 

朝7時に出て、帰ったのは15時。

道迷いながら、峠でも時間使ったから帰ってくるまでに時間費やした。

しかし100キロ走破!

 

 

 

 

 

 

気になるヒザは…

 

 

 

 

 

これはピザ  (オイ!)

 

 

 

 

 

 

 

だ ・ い ・ じ ・ ょ ・ う ・ ぶ !

ウレシー(^O^)/

 

 

100キロ走った疲労感は当然あるが、階段を降りてもヒザに激痛は走らない。

峠は返り討ちにあったが、ヒザ痛はクリア。

1勝1敗。

 

 

次はヒザサポーターを外して試してみたいが、4号機カールトン号、あと何回乗れるかな。

 

 

 

 

 

 

(翌日)

 

イタタタ…

 

  やっぱり背中が痛い。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

 

~補足~

ネットショッピングする流れでヤフーのIDを取ったので、前々から興味があったルートラボを今回使ってみました。

(ルートは前回記事に投稿済み)

 

今使っているアイフォンアプリ(runtastic)とどっちがいいのかと言われるとそれぞれ用途が違って比較にならないという感じです。

runtasticは走行ログを録るのに都合がいいし、ルートラボはナビゲーション的に使えるのがいいですね。

(あらかじめパソコンでルート入力するのが面倒臭いけど)

 

アンドロイドスマホならGPS機能を使って走行記録を取り込めるようです?

特定のファイル形式の走行データを取り込みできるので、その決められたファイル形式でデータを保存できるアプリがアイフォンにもあれば使えそうです。

もう少し使い込まないと何ができて何ができないのかわかりません。

 

ただブログに乗せる分にはルートラボの方が見てる人がいろいろいじれていいですね。

ガーミンが本当は欲しいのですけどね。

 

 

『広告』