日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#084 木枯らしに抱かれて(1)~彦根編~

 

おそらく今年度ラストネタになるでしょう。

もうひとネタ頭の中にはあったけど…

やっぱり12月は日に日に身体がしんどくて…

少し早いけど、「年忘れ年末スペシャル版!」

ということでどうぞっ(汗)

 

 

11月28日(木)

今年一年マジメに自転車に向き合った自分の集大成?ご褒美?

今年度ラストライドとして彦根~安土遠征ポタヘ出発!

 

いつか挑戦するつもりのビワイチ道路環境の下見も兼ねています。

走行予定距離はだいたい70キロ強。

ヨメは初挑戦の距離ですが50キロ走は何度もクリアしてるし、ラスト走行で新記録目指すとしましょう!

そして来年はいよいよヨメも100キロです。

 

 

 

当日、北陸は雨模様。

 

 

大型トラックの

ミノフスキー粒子散布量が戦闘濃度でハンパない…

前が見えません!

 

 

 

 

 

 

しかし敦賀を越えたところで雨が止み、予定通り自転車に乗れそうだ。

 

今回スタート拠点として選んだのは道の駅「近江母の郷」。

こっちにくればいくらか暖かいかと思って軽装で来たが、北陸と変わらないくらい寒い。今日の服装は機能性長袖Tシャツ、ジャージ、パーカーの3枚重ね。

下はカーゴパンツ。まあ走れば暖かくなるでしょう!

 

せっかく、ここまで来てへこたれるわけにはいかない。

ここは楽観で行きます。

 

風も強いが…しかし追い風!

帰りは風向きが変わること願いつつ出発!

 

琵琶湖は日本海と変わらないくらい荒れている。

遠出してきたような気がしない…(^^;)

 

 

 

 

 

やがて、遠くに彦根が見えてくる。

 

~滋賀県彦根市~

昔からこの辺りは京から東海、北陸へ向かう分岐に位置する交通の要衝。

長く佐和山に拠点が置かれ、丹羽長秀や石田三成などそうそうたるメンバーがここを守ったが、徳川時代になってからも、徳川4天王の一人、家康の重臣 井伊家が入城し、佐和山から彦根山に移り巨城を築く。

ちなみに井伊家は「赤備え」と呼ばれた赤い武具が有名で、そこから、ひこにゃんも赤いヘルメットをつけている。

やっぱり赤は3倍速いんです!(え~っとガンダムネタです…)

 

【彦根城から見える佐和山】

 

 

ひこにゃんが出てくる10時半を目指して走ってきたが間に合わなかった…

残念ながら11時過ぎに彦根城到着。

 

【お堀は立ち小便禁止です(笑) 気持ちよさそうですけどね…】

 

【おまえ、目つきわりーなぁ】

 

11時半から1時間食事、1時間城巡りして時間を潰し、次の出番の13時半を待つことにした。

 

 

【城前の道路は城下町的に整備されていい感じ】

 

【一応、歩道に自転車道も確保されている】

 

 

【昼飯

 

近江牛ハンバーグを食べた。

肉の旨みがあって控えめな特性デミグラスソースと良く合う。

 

続いてデザート。

ここの名産「つぶら餅」。焼き餅の中に餡が入っています。

ぱっと見はたこ焼きっぽい。

焼きたてウマっ!

 

 

彦根城入城。

 

 

 

 

青空ならいい感じなんでしょうけど…

 

 

 

なんというか…

 

 

 

 

 

 

 

 

ど ん よ り … 。  |||orz

 

紅葉も散り際だからか黒ずんでいてキレイとは言えません。

 

天守閣の中を見て、お土産屋で時間潰す。

 

【天守閣から見た琵琶湖】

 

 

ヒット商品家紋ストラップ!(笑)700円です。

 

待ってたら少し晴れてきた…やっぱり晴れると映える!

 

天守閣前の広場で待っていてもひこにゃんは出てこない。

時間が来てるのに客も集まらない。

これは何かおかしい!?

と確認したら歴史史料館に現れる予定になっていた!

 

ヤバッ!この待ってた2時間が無駄になる!

慌てて移動する。

 

 

 

 

 

いたっ!

 

 

 

よしっ!!

 

 

 

 

 

 

 

捕獲!!!\(゜O゜)イーッ

 

 

 

 

…はできないよね、やっぱり。

 

 

 

 

私はあまり興味ないがヨメが喜ぶのでよしとしましょう。

ちなみに兜とひたいの間の隙間から中の人は覗いているようです。

 

(そんな夢のない情報言うなって?すみません。σ(^_^;))

 

 

つづきます…

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』