読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#100 始動

 

年末忙しい仕事をしている反動もあってなのか、年が明けて仕事が落ち着くこの時期に、毎年新年会や人事異動絡みの歓送迎会などの飲み会イベントが集中していて夜が忙しい。

 

それらにプラスして新しいイベントが今年から一つ加わる。

ショップチームの新年会(中身的には親睦会?がんばろう会?)。

初参加だが、なんか幅広い年齢層が多く集まっていて面食らった。

本気でやっている人もいれば健康のために参加している人もいるのだろう。

その点おおらかなチーム構成と言える。

個人の能力なんて関係ない。

自転車が好きで参加したい人は勝手に来ればいいし、辞めたい人は引き止めもしない。

参加条件はただ一つ、ロードバイクが大好きだという事!

 

チームとこのブログでは便宜上言ってるが活動内容的には同好会と呼んだ方が正しいのだろう。

 

練習会には各自の都合で参加して、レース等のイベントは各自好き好きにエントリーしていく感じのようだ。

私的には何かと参加を強要されることも、実力以上の成果を求められる事もなさそうでありがたい。

 

いよいよ始まる。今年のシーズン。

夕方18時からいつもの夢屯で新年会スタート。

【本日は貸切です!】

 

しかし私にとっては普段の飲み会とは違う。

ほとんど知らない人たちの中に一人飛び込んで、レース常連参加組のレギュラーメンバーの中に上手く入って今後の自転車生活を充実させなければいけない。

 

人見知りするタイプでこういう場では普段は存在感を消す私だが、今日だけは積極的に上手く輪の中に入っていかないと!

 

結果として一応目的は達成できたのかな?

テーブル周辺に座った人たちや、レース上位入賞しているようなエース級の人ともアドレス交換ができて、休みの日にはツーリングに声かけてもらえるくらいの会話はできた。

 

レース参加組は皆さん私より年下。

職場ではそれなりに敬意を払ってもらえるポジションにいる私だが、この場では私は年上でも後輩であり若輩者。

 

仕方がないけど、尊敬を受けられない年配の立場は辛い。

相手も年上相手で付き合い方が難しいだろう。でもそんな事は言ってられない。

私の今年の自転車生活の充実度がここにかかっている。

明日、福井東尋坊までツーリングをする計画があるそうで誘ってもらった。

当然行きたかった、行くべきだったが仕事があるので断った。残念。

 

今年度の年間予定表を配られる。

ただ同じ毎日を繰り返すだけの今までの生活では味わえないゾクゾクするような緊張感がここに詰まっている。

 

やっぱり最初は周りとの落差に愕然とするのだろうか?

圧倒的に遅いことは自覚している。

本番で恥かかないように頑張らないと。

できることならば全て参加したい。当然仕事が優先なので仕事次第なんだけど、基本土日仕事、平日休みの今の仕事が恨めしい。

 

このショップに普段お世話になっていると言う富山競輪の選手が参加していて、

(春のタイムトライアルにも参加していた)

いろいろ質疑応答があった。競輪界の面白い裏話がいろいろと聞けた。

 

話を聞くため隣の席に座ってきたクラハシ君にどうゆう人なのか聞いたら出身地や年齢が自分と近い。

思いきって飲み会終わりに声かけてみたら高校の同級生だった。

 

ええっっーーーー!!!?( ゚Д゚;)

 

 

高校時代接点がなく全く記憶にない。

でも先生や同級生の話をしてみたら会話が噛み合う。

一気に親近感がわく。

 

勝ち馬投票券じゃないけど機会があれば券を買うようにします。

彼の人気投票につながるらしい。

会話の中で出た共通の友達とは正月の同窓会でほぼ毎年会ってるけど、今でもつながりがあるのか今度聞いてみよう。

 

その同窓会に彼が参加してもらえるようになったら一気に仲良くなれるんだけどな。

そしたら禁断の恋の個人レッスンワンツースリー(意味不明)。

まあ向こうはプロの競輪選手そんなヒマじゃねーか。ハハハハっ!

太もも触らせてもらったがモリモリで凄かった。

これがアンディとフランク(笑)

 

 

 

恒例のビンゴゲーム!

今回もあるとは思ってもなかった。

本当、必ず全員に当たるこの賞品だけで飲み代はチャラになるんじゃないか?

仕事柄つい主催者側の採算を考えてしまう。

 

そして…

 

 

じゃーん!

3度目の挑戦でついに高額賞品が当たった!

真珠泉のジャージ上!

ジオスっぽいデザインだがブランド物だけにさすがに高い!

7000円相当!

飲み代が5000円弱ですが、こんなものもらったらお釣りがきます。

返って悪い気がします。

 

合唱。 (-人-) アリガタヤ・・

練習会でありがたく使わせていただきま~す。

 

 

創作物語ならば、主人公を取り巻く個性的なサブキャラやライバル、恋愛対象となるヒロインが話を盛り上げるために絶対必要になってくるが、この中からそんな登場人物は現れてくれるのかな?

誰をどう名前つけてどう登場させていくか…そんな事を考えているとちょっと楽しみ。

(でもヒロインの登場はないな…(スンマセン夢見ました))

ちなみに現実の世界では貧脚な私は頭数の一人であり当然脇役側です。

 
練習会は来月からスタート。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』