日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

『広告』

#105 ジャイアント エスケープエアー(1)~購入編~

いよいよエスケープエアーの納車日。

ヨメのテンションが高い。(笑)

 

そりゃそうだよな。初めてのまともなスポーツ自転車。

 

今まで2台の自転車をヨメに買い与えてきたが、自転車なんて興味ねぇだろ、続かねぇだろと選んだのは乗らなくなっても私が使えるように、MTBロック号とはかぶらないタイプの軽快車と折りたたみミニベロ。

 

自転車で速く長く走ることに興味持つようになれば実用やファッション優先の自転車より、走りが快適なクロスバイクくらいは乗りたくなる。

働いて稼いだ自分のお金で買った。愛着も生まれるだろう。

 

 

ジャイアントエスケープ

 

自転車界のカローラ。(失礼)

その派生モデルのエアー。

その特徴はとにかく10kgを切るその軽さ。

 

エアーと言えばナイキのブランド名だが、その名前を冠に付けたのはナイキ同様

軽さに自信の表れだろう。

 

剛性を犠牲にしている所もあるようだが、

自転車は軽さ=正義。

非力なヨメには良い選択をしたんじゃないか?

 

買ったお店は金沢市内にあるスポーツデポ。

従業員の自転車スキルは当然専門店より劣るのだろうが、他には店頭在庫がなくかつ安く買えた。2012年モデルの小型XSサイズが税込51800円。

このサイズがなかなか無い。

2014年モデルもあったがこちらは為替相場の影響で6万円代後半。

(定価は5%の消費税込で69300円)

 

色以外大きな仕様変更はないみたい。

気分の問題だけで2万円近く高くなるなら2012年モデルでもいいでしょ。

 

全国チェーン店で買う最大のメリットは何処に引越しても同じサポートを受けられる事。引越しが多かった私はロック号をデポで買ったおかげで、

富山で買ったが転勤した福井や石川でも点検やメンテナンスを近くの店で受けられた。

 

店員の対応は心もとない感じはあったが、マニュアルに従って丁寧な説明。

初心者相手に専門的な事を説明するのは大変だ。

ギアをアウターローやインナートップにするなという説明に嫁が理解できず店員が苦戦していた。(笑)

実際に乗ってみてチェーンをシャリシャリ言わせてみないとわからんだろ…

 

私もロックを買ったときに同じ説明を受けているはずだが、全くもって何を言っていたのか理解できなかったような記憶がある。

ソレハチキュウノコトバデスカ…?(--;)

エスケープはオーソドックスなスタイルでカッコいい。

飽きのこないモデルと言えそう。

ホイールもスポークが少なくて決戦用みたいでカッコいい。

でも実態は剛性が弱くて高速走行が難しいようだ。

まあヨメが30キロ巡航するとは思えないので問題ないと思うが。

 

コンポは他のエスケープシリーズはシマノなのにエアーだけスラム。

(フロントディレイラーはシマノ)

シマノ信者の私にはなんでエアーだけスラム使うのか不満だが、コストなんですかね?

 

【エンブレムは凹凸だけで控えめ】

【トップチューブも控えめにESCAPE】

でもダウンチューブはでっかくGIANT!(笑)

【ボトルケージも白&シルバーの同色系の物を購入】

【サイコンも白、キャットアイではなくちょっとオサレサイコンにした】

【シフターもスラム。ブレーキレバーの中にベルがある。ハンドルがスッキリしてこれは良い。】

【グリップはシリコン製との事だが、しっとり吸い付き感がある】

 

今年はショップチームの活動で休みの何日かはそちらに取られる。

それにプラスして残りの休みもいろいろツーリング計画しているがヨメを家に置き去り放置になることだけが気がかりだった。

しかし!

これでロードバイクのツーリングにも連れていける。

 

色は白。ツヤ消しで落ち着き感がある。

汚れ付きやすそうだな。

一拭きで汚れ取れる塗装だといいのだけど。

 

ロックでも思うがGIANTの名前が微妙。

そう思うのはきっと私だけじゃないはず。

社名は簡単に変えられないならアンカーみたいにブランド名を用意するのも手だと思うが。

 

【車輪はマキシスデトネーター700×28c+ジャイアントスピンフォースSL】

(重いです…)

 

仏バルブだが、英ポンプでも入れられるようアタッチメントが一つついている。

エントリーユーザーが購入層なのでなるほどと思う。

(私は使わないので後で外す)

 

当然、基本は二重ロックで使うが、ワイヤーキーを二つも持ち歩くのイヤなので一つはママチャリのリング錠を付けた。ロック号でも使っている。

ちょっとコンビニに止めるくらいならこの馬蹄錠だけでいいと思うし、強度はもう一つのワイヤーキーで補うと考えれば使い勝手がいいと思うんですけど、使う人見ませんね。

 

どこに置くのかな?

それだけが不安だったが自分の部屋置きにするとの事。

 

自転車乗りは最後にロードへ行きつく。

果たしてうちのヨメはクロスバイクをステップにロードバイクへと向かうのであろうか!?

乞うご期待!


ヨメのチャリ、ミューとエアー。

見事に白で統一。揃っていてカッコいいなあ。

なかなかにセンスが良い。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

『広告』