日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

『広告』

#107 楽しい自転車の時間です。

 

 

サア、 タノシイ

 ジテンシャ ノ ジカンデス 。

 

 

タノシミマショウ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曇空、風は強い。

 

3月16日、3日目にしていよいよ練習会スタート。

(骨にヒビが入って治りかけている)左手首に不安は感じつつも参加。

昨日、軽くエルウェイで走ってみてロードのポジションでもかばいながらなら、何とか乗れることは確認した。

 

今日の参加者は6名+サポートとしてクラハシ君の7名。

6名中ベテラン1名、秋からの参加者4名、今日から初参加(先日の懇親会には来ていた)1名。

顔見知りが多いので私的には比較的居心地が良かった。

 

初めに師匠からフォームについて説明。

この練習会はレースを想定しての事だと思うが2時間みっちり走り込むことに重点を置いている。

バイクのポジションもそれに合わせて組んでいるとの事。

 

今日は秋の練習会と同じ内容。

周回コースを2列縦隊で30キロ巡行。先頭は一周毎にローテーション。

 

エルウェイ良い!

 

そもそも10万円のクロモリ(CRN)と比較する事が間違いかもしれないが、思い通りにバイクをコントロールできる。

加速が良い(脚が軽い)のでコーナー曲がったあとスピードを立て直す時がイメージ通り走れて気持ちが良い。

 

ペダリングも向上した、今日の課題として意識した早めのシフトチェンジ(上り坂やコーナーに突入する前にダウン、下り坂に突入する前にアップ)も走りやすさに繋がった。いろいろテクニックを予習して、ここで実践していけば初心者のハンデは補えるかもしれない。

そうは言っても最後はやっぱり一番心配な部分である心肺&脚力次第だけど。

 

始まるまでついていけるか不安が大きかったが、エルウェイのおかげなのか、終わってみればやり切った心地良い充実感に包まれた。

でも初日、安心するのはまだ早い。

 

今日から初参加の白いアンカー乗りの若者はついて来れずに苦しんでいた。

足の力に頼ったペダリングでフォームが崩れていた。幸いまだ3月で始まったばかり。

4月からはペダリング教室も始まるので両方参加していけば、夏までには追いつけるでしょ。

 

自分がすごい成長しているみたいに書いたが(自身ではそう感じているが)、実際はそれほど大した事ではない。秋からのメンバーはみんな同じように走っている。

 

途中で対抗車線から4機編隊で4~50キロは出てるんじゃないかというトレインとすれ違う。(・・;)

後から千切れてしまったと思われる単独機が2機ほど続く。キツそ…

本気でレース上位を狙ってやってる人たちなんだろうな。

本気度が趣味の世界を超えてる。

 

私が将来50キロ以上で走れるようになれるとはとても思えないが、天を見上げれてみれば雨曇しか見えない。そんな感じ。(^_^;)

 

しかし左手首が辛かった。

タイヤ空気圧を少し弱くして乗り心地を良くし、あとはかばいながらと思っていたが、

バイクを密着させての巡行は接触への緊張感でそんな余裕はなかった。

 

スピードコントロールのためブレーキレバーは握りっぱなしで必然的に左手にも力が入る。追突して手首に強い衝撃を受けたら大変だ。

慎重かつ大胆に走ったが、長時間同じ姿勢で負荷をかけてたので終わってから少し骨に痛みを感じた。

人数が少ないこともあって練習中の写真を撮る余裕もなかった。 

 

今日は予定の半分。

1時間、約30キロの走行で終わった。

今後の予定の説明はなかったが、いずれは車の先導は無くなって、自転車だけのトレインで繰り返し走るのだろう。

 

記念の集合写真撮影もなかった。

今日は参加メンバー少なく、しかも中心となるベテランメンバーがいなかったから仕方ないか。

今後どのような展開になるのかどこまで成長できるのか全く見えないが、楽しそうだし今年一年間はこの流れに乗ってみよう。

 

終わってから仲良くなってる去年のペダリング教室から顔合わせている白いエルウェイ乗りの人と、秋の練習会からいっしょになって秋のショップサイクリングや懇親会で他に顔見知りがいなかったのでなんとなくいっしょにいた青黒ツートンのキャノンデール乗りの人と少し話をした。

(まだ名前と顔が一致しない…)

もう少し余韻を味わいたかったが、急いで帰り支度。

 

さあ午後から仕事。キツイ…

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

 

『広告』