日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

『広告』

#114 ジテツウ(7)


4月、新学期に入った。


春休みの間は気候も良く、邪魔もなく、快適通勤の日々だったが、学校が始まって消防・厨房・工房が町にあふれるいつもの光景に戻る。

 

 

比較的、気持ちの良い天気が続く。

仕事で身体がしんどくて車に目移りするが、せっかくの快晴がもったいない。

ここは頑張ってジテツウ。

 

走り出してしまえば気持ちが良い。

気温が20度を超えれば暑いくらい。

下着の着替えもそろそろ持ち歩かないと。

 

 

起伏が続く15キロの道のり。

転勤前は1キロの平坦路をママチャリで極楽通勤していたので、その落差に当初は負のオーラ全開に絶句していたが、今は慣れて楽しめるようになっている。

 

 

距離感といいコースといい、ロードの練習ルートだと考えればかなり恵まれている。

今年自転車挑戦するこのタイミングに合わせたかのように、このコースを与えられたのは日頃の行いの良い私への天の恵みかもしれない。(エ?)

 

 

 

 

 

 

 

いや前向きに、前向きに…(笑)

 

 

 

ジテツウ始めた当初は出勤時間に追われてかっ飛ばしていたが、今は行きは余裕をもって出るようにし、児童など歩いていて危ないので速度は出さない。

 

歩道では絶対に無茶な走りはしない。

 

軽めのギアにしてケイデンス重視でとにかく足を回す。

ロックはケイデンス計がついていないが感覚的に100回転くらいと少し高めに。

心肺にも負荷がかかるように。

でも速度は20キロwww

 

足を休めながら走れば、軽いギアだけに楽だけど、休みなく回し続けているとなかなかにキツイ。

 

 

 

同じ日に交通事故に2度遭遇した。

気をつけないと…クワバラクワバラ。

 

車乗っているより自転車の方がヒヤっとすることは圧倒的に多い。

歩道走っていると、横路地から飛び出してくる車や、並走していた車が右左折で歩道に突っ込んできたり、紙一重でかわしたことも多々ある。

 

特に朝は車も急いでいるから危険。

車や歩行者から見れば暴走する自転車も危ないから一方的に物を言うつもりもないが、他人に危害を与えるわけにはいかないし、自分の身も自分で守るしかない。

 

 

 

昼出勤のときは気持ちがいいので出勤前に近くの公園で昼弁当を食べる。

 

しかしカラスが隙あらば奪おうとこちらをうかがう。

ここ数日は花見客狙って味をしめたのだろう。

群れで遠巻きに見られるとメチャクチャ恐い。

気の強いやつがときどき威力偵察まがいに威嚇飛行をしてくる。

 

 

 

帰りはアウターハイ縛りの重いギアで脚力をつける。

積極的にダンシングも駆使しないと上れないキツイ斜度の坂もある。

下りは危ないので加速しないで惰性に任せて足を休ませるが、平地では余裕があればそのままケイデンスを上げて回す回す。

帰ると足だけグダグダ。

土曜にこれをやると足に疲れが残っていて、日曜の練習会はついていくのがかなり辛い。

 

去年の秋から始めて、少しずつギアを重くしていったが、このコースをハイギアで走れるなんて当初は考えられなかった。

もし、夏までに自分が速くなっていれば間違いなく練習会よりジテツウの方が貢献しているだろう。

 

あるページに出ていたが、自転車で速く走るための3つの要素

・心肺系(呼吸が苦しくならない)

・筋力(より重いギアを踏める)

・筋持久力(高いケイデンスを維持できる)

つまり重いギアをグルグルと高回転で長い時間回し続けられれば上級者。

 

練習会は今のところLSDトレーニングの日々だが、それとは別に中間計測として個人的にいつ挑戦しようか…

初心者に立ちはだかる二つの壁。

ヒルクライムと30キロ巡航。

 

去年2度走って2度撃沈した…

名もなき峠(ヒルクライム)。

 

昨年夏以来の…

手取川TT(30キロ巡行)。

 

やるなら一人休みが取れた日だけど…

 

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

『広告』