日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#121 羽咋120キロ2~復路~

ジャイアント兄弟発進!つづき

 

コスモアイル羽咋からまた自転車道に戻って先に進むが、羽咋駅で自転車道は終点していた。

町の顔、駅前にもUFO。夜光るようだ。不気味だ…

終点に案内図があった。

走ってきたのは「羽咋健民自転車道」という道だったらしい。

仕方がないのでまたとりあえず海岸へと目指す。

千里浜(ちりはま)に到着。

「千里浜なぎさドライブウェイ」と呼ばれる、車で砂浜を走れる全国唯一の海岸らしい。車で海岸走ると目線が海面に近くてとても新鮮な眺めです。

でも走ったあとは必ず洗車しておこう!さびるよ。

 

自転車でも走れるのかもしれないが、とても走る気はしない。

 

旧「能登有料道路」は昨年2013年春に無料となり、「のと里山海道」と名称を変え一般道路になったのだが、一般公道なら自転車は走れないのかな?

走れるならとても気持ちがいい道なので期待していたがダメだった。

もっとも、車は有料道路時と変わらず高速道路と同じ速度で走っているんだから路肩でも危ないよな。


しかしまた新しい別の自転車道発見!

「能登海浜自転車道」というらしい。

この道は「のと里山海道」の側を沿うようにずっと続いていた。

インターの出入り口などの都合で、小刻みに上り車線側に行ったり、下り車線側に行ったりと面倒臭い。砂や松葉の枯葉などが落ちていて所々が走りにくい。

しかし車や歩行者、信号などのわずらわしさがないのと、松林の防風林がすぐ横にあって、向い風も避けられたので助かった。

 

ここで走行距離80キロを超える。

前回のロングライドではこの距離でヨメはギブした。

今日はまだまだいけそう。

やはり前回と違い服装が軽い事は大きいようだ。

 

高松SAで休憩。

またまた別のキレイなお姉さんに話かけられる。(喜)

今日は女性運があるようだ。

キレイなお姉さんは好きです。(笑)

 

県外から最近引っ越してきて石川県に住んでいるとの事。

自転車に乗るそうだが、石川県には自転車で走れる道がないと思っていたよう。

そこへ私たちが海岸を自転車で走ってきたから思わず話かけてきたようだ。

 

期待しているところ誠に申し訳ないが、この道は砂の吹き溜まりがあちこちにあって、正直にあまり良い道ではないと話しした。

 

でもキレイな人には石川でも自転車乗って欲しいので、その代わりキャニオンロードを薦めておいた。

 

その後、スマホで自転車道路検索していた様子だった。

「キャニオンロード」で検索していたら、もしかしたら私のブログがヒットしていたかもしれない。

 

えっ!?今の人!?…ってならんか…

 

長い長い能登海浜自転車道は白尾インターチェンジでようやく終着。

海岸から街中ルートに戻りかほく市に入る。

 

内灘町の走りやすいが勾配のある道の入口に出たが、ヨメはもう坂はムリと言う…

下に降りて河北潟沿いの平坦路を走った。

 

行きで走った内灘大橋を下から見上げた場所で走行距離が100キロを超えた。

 

ヨメは軽くガッツポーズ。

おめでとう。よくがんばったね。

 

100キロ走ったらご褒美サイクリングをしようと約束していました。

何か考えないと。

 

以前、モチベーションを高く持たせようとして「しまなみ海道」ウイニングランとうっかり言っちゃったがあまりにも遠いよな…(-_-;)

 

 

 

私の風水の術がようやく効いてきたのか風が強くなってきたぞ!

 

しかし向かい風は変わらず!?

(T-T)

 

そんな… orz

 

旗が破れそうな勢いだ。たまったものではない。

おはようサイクリング北コースの帰り道は毎回向かい風に当たるが、今回は久しぶりの強風。

 

遅いながらも風を切り裂いて走るだけの脚力はついたので、昔みたいに自転車降りて押して歩くことはないが、久しぶりに由紀さおりが頭の中をヘビーローテーションした…

 

ル~、ル~ル~ル~♪

 

この曲が頭を流れるときはすでに気持ちが折れている。orz

 

ヨメは気力で走ってるような顔つきになっている。

負けず嫌いだが向かい風を切り裂くほどの脚力はない。

自分の後ろについてひたすら耐えている。

 

以前の私ならすぐに自転車降りていたのに、よくついて来ていると思う。

 

そして自宅に到着。時間は17時。

15時着を予定していたから2時間遅れ。

コスモアイル羽咋で寄り道したのと、最後の向い風で時間とられた。

よく頑張りました。ヨメも私も

最終走行距離は120キロ!(AVG16キロ)

去年今頃の私は自転車で走れる距離は長くて30キロ、頑張れても50キロが限界だと思っていました。

ロック号でこんなに走れるとは思ってもいませんでした。

 

今回ロックで100キロ走ることが自分の挑戦でしたが、もう十分満足です。

 

自分のロングライド最高記録は能登島へ、ロードのカールトン号で走った時の124キロでしたがそれと変わらない遜色ない記録です。

気持ち悪いですね。

 

今年度はレース挑戦が大きな目標なので、タイムトライアルやヒルクライムばかりに目が向いていましたが、ロングライドの挑戦もしないといけないですかね。

まずはセンチュリーライドクリアですか?

それともビワイチか能登島往復に挑戦して200キロいきなりいっちゃいますか?

 

え…、しまなみ…? (遠い… orz )

 

金沢から何キロあるんだろ?

そこから自転車乗って往復で、もう200キロ…

考えただけで吐きそうです。(^^;)

※しまなみ海道は片道75kmとの事。

 

 

帰ってから全身ヒリヒリ。陽に焼けました。

 

サングラスしていた目の周りが白く残り、去年に続き逆パンダ顔…

 

会社に行けません…

 

今回のコース(クリックでルートラボへ)

 

こちらもよろしければ…(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』