日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#125 30キロ30キロ

昨年6月に自転車講習会が終了してぽっかり空き時間ができたとき、

その間にクリアしようと思った目標が二つあった。

 

◎100キロ走破。

◎30キロ30キロ(アベレージ30キロで距離30キロを走る。)

 

 

去年の私はヒルクライムなんてNO眼中!

走行距離と走行速度の目標設定だった。

 

100キロ走破は遅くても、足を止めなければどうにかなる。

いろいろはあったが、ほどなく達成。


しかしもうひとつの「30キロ30キロ」はいざ挑戦してみたら、これは一筋縄ではいかない。とんでもなく高いハードルだったと痛感し、結果があまりにお粗末すぎて、

恥ずかしくてブログに公言することすらためらってしまった…

 

第一回挑戦の記録

第二回挑戦の記録

 

しかし、あれから1年経過した今ならできるかもしれない!

 

 

手取川TT第三弾!

 

シリーズ化されるテーマとは思ってもなかったが、コースは前回と同じ手取川河川敷道路。手取川の管理道路として川沿いにずっと通っている。

信号もなければ交差点もない。

 

車は一応通るけど邪魔されずにずっと走り続けられるのでロードバイクの時はいい練習コースとしてよく走っている。(のんびりと)

 

ただし、風が強い…orz

(挑戦してみたが風が強くて頓挫した事は多数)

 

 

~三回目にして初のコース紹介~

河口側からスタート。

まず小さな橋があるのでここをスタート地点にしている。

 

いきなりの二股。

左はいきなりの上りで加速がキツイがあとは平坦。

右は下りで発車台として使えるが遠回りで合流地点では上り。

(今回AVGが目標なので遠回りは関係ない)

 

少し先で合流するのでどちらのルートも有りとしてますが、右はバーベキューや釣り、犬遊びなどで止まっている車がいたりするので、左の方が安心して走りやすい。

 

一番の難関になる、手取フィッシュランド(遊園地)が近くにある、手取川橋がある旧8号線と交差する地点。

(ルートラボ)

 

まっすぐ突っ切れば減速もしないで走れるので楽だけど、車が多く通る道路で危なく、たとえ車走ってなくても自転車マナーとして「止まれ」標識はないですが、ノンストップで大通り横切るのは良ろしくないので橋の下をくぐる道へ迂回としています。

しかし大きなS字カーブ。

コンクリート工場が側にあるからか、カーブで一番踏ん張らないといけない地点に

砂や小石がけっこう転がっています。

何より安全を最優先してここは十分な減速を。

(本当にここは危ないので絶対に無理しないで十分に減速してください。転んでも自己責任でお願いします)

AVGを維持するにはここの減速はかなり痛いポイントですが、このコースは信号による完全停車&ゼロスタートは全くないのですから、これくらいは我慢して補えるくらいにならないと。

 

 

(ルートラボ)

 

続いて、手取川グラウンド手前で第二の二股地点。

これもすぐ先で合流するのでどちらでも有りとしてますが、まっすぐ進むとこの先に直角カーブがあるので右に入った方が減速なしで走れます。

ただよく道を見ていないと曲がりそこねてうっかり真っ直ぐ走ってしまいます。

 

 

 

そして手取川グラウンドの辰口橋がある道路を交差します。松任市から辰口町に通る道。

ここも橋の下をくぐります。

右曲がって交差道路の下をくぐって、また右に曲がるので最初はわかりにくいです。

ここも車が多く危険ポイントです。カーブの連続で見通しも悪いので十分に減速して安全運転でお願いします。

 

 

まだいくつか交差道路の下をくぐるポイントはありますが一本道。道なりで問題なし。

ゴールは天狗橋手前。片道14キロのコースです。

 

 

※クリックでルートラボに移動

(ルートラボ)

 

 

さあ、挑戦です。

上りコーススタート!

 

何度か挑戦しているが、いつも寝起きで走るので身体が動かない。

脚が回らない。

しかし今日はブログに書くつもりで走る。何とか結果を出したい。

頑張る!

 

AVG30キロを出そうと思ったら30キロで走っていてはダメ。35キロくらいで走り続ける感じをキープしないといけない。35キロで走り続けることがまだ自分にはハードルが高い。

 

回らない脚を無理やり回してピークをいきなりに持っていく!35キロ巡行!

 

これを維持する!

うわっキツっ!

 

ウオオォォォォォ!!!!

 

ぜぇ…ぜぇ…

今…何キロ走った…

(サイコンの表示を切り替える)

えっと、

 

 


3キロぉ!?wwwΣ(゜д゜;)ww

 

 


35キロ巡行が30キロ巡行になり、ついに30キロを割る。

 

5キロ地点。

 

まだAVG30キロオーバーは維持していたが、飛ばし過ぎて力尽きた。

 

 

手取川グラウンド付近でチャレンジ終了…orz

 (あ、お客様、私に石を投げないで!ゴメンなさい!m(T_T)m)

 

 

 

 

 

あぁ空が青い…(笑)

 

 

 

 

後ろを走っているヨメを待って、残り10キロはのんびりサイクリング。(^_^;)

 

 

 

 

 

・:*:`.。☆・。キラ.:*゜:*・・゜°・*:.キラ。.:*・゜°・゜°・*

 

 

 

 

 

 

キャニオンロード手前のコンビニで休憩。

 

今の自分は全力を出せば上り基調のこのルートでも30キロオーバーは出せるようになったが、全力でそれなので長く維持出来ない。

去年の挑戦は上りコースで30キロ出せてなかったから、これでも成長は感じ取れるがまだまだ…

普通の力で30キロで走れるようにならないと…

 

何が足りない?

筋持久力?心肺系?…今はどっちもだったな。orz

 

暑い。

日差しが痛いのでキャニオンロード突入はやめて、午後になる前に、ここで折返し帰路につきます。

 

 

 

 

・:*:`.。☆・。キラ.:*゜:*・・゜°・*:.キラ。.:*・゜°・゜°・*

 

 
 

 

 

天狗橋でヨメを先に走らせて、自分は止まって気持ち集中!

サイコンをリセット。

 

下りコースで再挑戦…スタート!

 

 

下りはやっぱり走りやすい。

行きの反省で少し速度は控えてオーバーペースにならないよう33キロ巡行でとばす。

あっさりと先行するヨメを抜き、このペースを維持する。

 

これは行けそうだ!

 

しかし10キロを走ったところで息があがってくる。

自分の脚は全力走行は10キロしか持たないのは何度も経験しているので分かっているが…しかし…目標は距離30キロ。

 

今まで回してきた重いギアでは脚が回らない。

ギアを落とすと脚は動くが、ギアを落とした分ケイデンスを上げないといけないのに

脚が回らないからギアを落とした分だけ速度が落ちる。

 

しばらく30キロ前後の速度で走ったが、ゴール付近までくるともう30キロオーバーは出なかった。

 

結果…

DST 14.18km

MAX 44.2km

AVG 30.5km

何とかこのコースで初のAVG30キロをマークした!

出だしでマークしていたAVG33キロを何とか守りきったという感じ。

しかし…キツっ!

 

下り基調の片道コースでこの記録。

まだ半分です。

さらに、このままこの倍を上り基調コースを走れと言われたら死んでしまいます。

 

下りは何とかなりそうだから、あと上りコースでAVG30キロを出さないと目標達成は不可能だな。

 

レース挑戦の前に景気づけに成長を実感しようと思って走ったが、(去年よりは確実に成長しているが)まだまだ先は遠かった…orz

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

 

『広告』