日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#134 内灘2014(2)~雨の内灘~

サア、タノシイジテンシャノジカンデス…

タノシミマショウ!

 

【スタート前に記念撮影】

f:id:fighting_ferret:20161113094656j:plain

 

 


スタート!

 

 

横一線にスタートラインに並んでいた波平さん、ゲンさん、私の3人は一斉に飛び出す!

 

パチン!

 

心地よいクリート装着の音が、足の感触と同時に伝わる。

一番心配していたクリートキャッチは無事クリア!(笑)

 

速そうなチームは走行順をどうするかも決めていたが、私達にはそんなもの意味がない。クリートが装着できた順で!

最初は一歩早く飛び出した私が先頭を走る。

 

まず意識しなければいけない事は、チームの皆さんはそれぞれの仕事では責任ある立場。このレースでケガをする事もさせる事もあってはならない。

 

当日が雨だったら安全を最優先で走ろうと事前に話合っていた。

しかし実際に走りだすと後ろから続々と抜かされていくチームを意識して自然と加速度が増していく。

最初のストレートは35キロペースで走る。

 

最初の先頭交代。私は後ろに後退。

 

ぶおっ!?(;゜0゜)

 

前走る波平さんの車輪が跳ね上げる水しぶきが直撃。

水が跳ねるのは分かっていたが、全力走行となるとここまでひどいのか!?

シャワーを浴びているかのような水量。

 

上からは天空の雨、下からは跳ね上げた水しぶき、上下から洗車機のように水をぶっかけられてたまらず走行ラインから回避。

水しぶきで前が見えなく、もう風の抵抗とか言ってられない。

 

水しぶきを避けて、真後ろからは少しズレて走る。(涙)

初レースがいきなりの雨中戦。

考えてみれば雨の日に全力で走ったことなんてない。

とても怖い。

 

でもその感覚もレースの中ではだんだん麻痺してくる。

雰囲気の中に飲み込まれてアドレナリンが溢れ出てくる!

 

「抜きます!」

後ろから声が聞こえる。

遅い私たちが競り合っての加速やラインをふさぐなどの、抜かしていくチームの邪魔だけは絶対にしない。

敬意を払い、おとなしく抜かれるのを待つ。

 

バックストレートの細かいカーブが続く地点で抜かされるときが怖かった。

ラインを開けるべきか?自分たちの走りを優先するべきか?

下手にラインを変えると返って危ないのでここは自分のライン取りを優先する。

アウト側の走行を余儀なくされタイムロスになったらごめんなさい。

カーブでタイミングが重なったあなたたちの運が悪かったという事で…(ー ー;)

 

周りのペースに乗せられて、最初は細心の注意をしていたカーブもいくつかクリアしていくうちに、もう少し!もう少し!っと大胆に突っ込むようになってしまったのだろう。

私が先頭で抜けたカーブを最後尾に走っていた波平さんがスピードコントロールを誤って勢い余って危うくカーブに設置されてる畳バリケードにぶつかりかけた!

 

ブレーキが本人の想像以上に効かなかったらしい。

間一髪転倒はまぬがれたものの大きくバランスを崩しトレインからは離脱。

 

ルールはチーム全員がゴールしたときのタイム。

波平さんを見捨てていく選択肢はありえない。

波平さんが列車に復帰するまで減速。

その横をショップチームのトップ編成組が抜いていく。

 

カーブ地帯も時速35キロ近くを維持して走ってきたが(それでも続々と抜かされていたが)、30キロまで減速する。

本当に波平さんが転倒してケガする事にならなくて良かった!

そっちの方で心拍数が一気に上がりドキドキしていた。

 

メインストレートを通りぬけ2周目の周回に入る。

両サイドから沿道の声援を受けるなか、道の真ん中を突っ走るのはとても気持ちが良かった。

 

速いチームには一通り抜かれたのだろう。

2周目は後ろからのプレッシャーもなく気持ち良く走れた。

 

 

【バックストレートを疾走】

f:id:fighting_ferret:20161113094715j:plain

 

 

今年初参加組は私たち年寄りチームと、若者チームの2チームがあり、

若者チームも後ろからスタートしているはずだが、彼らだけには抜かされなかった。

ψ(`∇´)ψ

 

 

そして感動(もなかったがwww)のゴール!

 

当然ながら下から数えた方が早い順位でした。

でも最下位じゃない!それに驚きです。AVGは32キロ。

30キロオーバーで走ってこの順位なんだ…

まだまだ底辺にいることを自覚します。

 

 

強い者が勝つわけではない。

勝った者が強いんだ。

 

ちなみに1位のチームのAVGは46キロ。

それでも雨中戦だったので去年より低い記録です。

先はまだまだ遠い!

 

でもいいんです。

私にとって今回は前哨戦。

初めてのレースで雰囲気に慣れるのが一番の目的。

 

次の舞台(ステージ)はすでに用意されている…

シマノ鈴鹿ロード

 

心揺さぶる感動が待っている!はず。(笑)

次のステージまであと2ヶ月。

きっと今より速くなっている(はずっ!?)。

 

波平さんと支給されたカレー食って帰る。

タイム計測に配布されたチップは返すと1000円が戻ってきます。

別に持っていても意味がないので返す。

 

その1000円でチャリティーくじが行われていて当たりはジャージやヘルメット。

私はハズレでしたが波平さんジャージゲット!(驚)

でもいらないからと私がおこぼれを頂戴する。(驚)(喜)

 

ラッキー♪

でもそれはさらに半袖ジャージを持っていないヨメに取られた…orz

 

戻ってから…

あーー自転車ドロドロ!

先日洗ったばっかりなのに信じられない!Σ(・□・;)

シートポストから水入ってる!(;゜0゜)

もう雨の日なんて絶対走らない!(T_T)

 

【全員で記念撮影】

f:id:fighting_ferret:20161121104249j:plain

 

新鮮な体験!

真剣に走る速い人たちと同じ空間の中で走れてとても楽しかったです。

あとは自分の実力をその人達に合わせていくだけ…(一番大変)

 

 

 

~P.S.~

結束バンドとニッパを100円ショップで買った…(笑)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』