読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#150 北アルプス山麓グランフォンド2014(1)~Get Over 上を目指して~

ELW イベント

 

 

秋は山の季節!(笑)

 

 

 

 

鈴鹿以降、自転車から離れた生活をしていたが、次にエントリーしていたイベントは否応なくやってくる。北アルプス山麓グランフォンド2014。

 

グランフォンドとは山岳コースをメインとした長距離系ロングライドイベントのこと。

山道120キロを制限時間内に走りきる。

ドMの世界だ。私が一番苦手としている舞台設定の中での挑戦。

 

鈴鹿で奇跡的に出会ったふじしんさんもエントリーしているらしい。

何だろう、急に縁を感じる。

そしてエースさんも別グループでエントリーしているそうだ。

 

大会前夜に移動。途中デンタクさんを富山で拾う。

火影さんもわざわざ見送りにかけつけてくれた。

(火影さん次は一緒に出ようね。)

 

長野県白馬村近くに位置する鹿島槍の地がスタートで22時に到着。

(googleマップ)

 

大会前日となる今日からすでに受付が始まっていて、日中はいろいろ余興的なウェルカムイベントを楽しめたらしい。私もデンタクさんも仕事があるので行けなかったが。

 

デンタクさんはクマの着ぐるみを買うはずだった予算を使ってなんとハンディカムを購入。

 

コスチューム問屋【コスチューム・コスプレグッズの専門店】

     ↓

 

テスト撮影した映像を見せてもらったがこれは楽しい。

(着ぐるみは残念だったが。)

 

宿泊地はスタート会場前にある鹿島槍スポーツビレッジ。

朝食だけつけての泊まり。(写真は翌朝に撮影)

 

到着してフロントでチェックインを済ましていると、タイミング良くすでに先着してオヤツを買いにフロントまで出てきた波平さんと会う。

 

階段上に雰囲気の漂う時計がついていたが、なぜか時間は合っていない。

 

プライベートスペースはベッドだけのようなので、2階にあるロビーのようなフリースペースで軽い前夜祭。

うん、前泊があるとこれが楽しい。

 

22時なのにもうほとんどの人は寝ていてひっそりしている。

テレビもなく、他にやることもなさそうだしな…

迷惑にならないようヒソヒソと喋る。

 

前夜に酒飲んでる私たちは自転車なめてる?

デンタクさんはボトルワイン買ってるし!(笑)

(もちろん深酒はしない。)

 

24時前に就寝。

2段ベッドだけが並んでいる大部屋で寝る。

それでも車中泊よりはマシか。

 

棚上にこんなバッヂが置いてあった。

いらないので、そっと戻しておく…(笑)

 

 

ベッド狭っ、カバン置いたら足を動かすスペースがない。

でも、これもいい思い出か?

さらに明日は朝まで雨っぽいけど、ずっと思考がネガティブモードになっていたから、今回は気持ちをポジティブに…ポジティブに…

 

 

 

 

 

しかし…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ンゴオオオオオォォ…

 

 

 

 

 

 

…  

 

 

 

 

 

 

 

ンゴオオオオオォォ…

 

 

 

 

 

 

…  

 

 

 

 

 

寝れん!(怒)

 

 

ベッドは寝心地悪くないが隣のイビキうるせー!

眠れね~!

さらにイビキでビリビリ壁が振動するし!(涙)

 

 

 

 


ゴン!

 

 

次はなんだ!?

 

 

 

ゴン!

 

 

寝返りうつが狭くて壁を蹴ってるようだ!

いったい何のバツゲームなんだ!(涙)

 

 

 

:*・・゜°・キラ*:.。.:*・゜.。☆・。・:*:`。キラ☆・・:*:`.。☆・。キラ.:*゜:*・・゜°・*:.キラ。.:*・゜°・゜°・*

 

 

そして明け方…

 

 

 

 

 

 

 

 


「わはははは!」

 

 

ガバッ!(怒)

車中泊組が起きて騒いでいるような大声で起きる。

 

4時…

 

もう…勘弁してくれ…orz

 

 

 

 

 

 

朝、スタート前に6時からの当日受付を行う。

そしてバイキング形式の朝食。

盛り付けが和洋節操なくなり、見た目が汚くなったので写真は撮らなかったが食事は良かった。

 

こういうロングライドのイベントは毎回毎回「う○こ」だけが心配だ。

幸い山の中だから最悪茂みに入ればいいのだけど…

 

は!紙を持ってきてないぞ!?(;゜0゜)

でも葉っぱはいっぱいあるか…?

 

本当はスタート前に用を済まして少しでも身体の軽量化をしておきたいところだが、これだけは波もあるので都合良くどうにもならない。

 

 

7時開会式のあと120キロコース組から順次スタートしていくとの事。

全員一斉では危ないので10秒起きに4人ずつ出るが、競走ではないので、そのあとは各自のペースで。

 

 

出遅れてスタート位置は後方になった。

まあスタート直後は人口密度が高く、しかもコースは急な下り坂を走るので、危ないから集団はやり過ごしてからゆっくり行こう。

 

スタートを待ってるとふじしんさんが突然挨拶に現れて驚いた。

この大会にエントリーしているのは知っていたので、実は私も探していたが先に見つけられてしまった。

 

ブログの事は残念と言われたが、最近交流を始めた人に対しては本当に申し訳ない気持ちでいっぱい!

でもそのお詫びの気持ちも含めての延長なのでどうかお許しを…

 

去られたあとに気づく。

せっかくなんだからいっしょに記念写真撮ればよかった!(; ̄O ̄)

次、また会うことはあるかな?

すごい参加人数だからな。

 

 

雨が心配だった。

内灘…鈴鹿…そして北アルプスとイベント3連発で雨オチも面白いと

外野からは言われるが、いやオレはオモシロクねーし。

 

雨男はオレか? 波平さんか? もしくは二人揃ったときのイリュージョンか?

デンタクさんと論争になった。

デンタクさんはイベント初エントリーだったが、私たちと走るので真剣に雨を心配していたらしい…失礼な(ー ー;)

でも否定はしきれない。

 

天気予報通り実際朝まで雨は降っていた。

ウィンドブレーカーを持つか持たないかでずっと迷い続けた。

荷物になるので持って行きたくない。でも濡れると寒い。

 

 

 

 

 

しかし、幸いにもスタート前の待ってるときにギリギリ雨がやむ。

 

 

晴れた! キターーーーっ!!

♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

山の神はついに私に微笑んだ!

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』