日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#153 北アルプス山麓グランフォンド2014(4)~成長の証~

 

正念場は乗り越えた、

ゴールまであともう少し!

 

<第5エイドの松川エイド(安曇野ちひろ公園)>

 

ここではいろいろなフルーツが出たようですが、私の方がこの前後から疲労のピークに陥りグッタリして動けない。

エイドではずっと寝っころがっていました。

 

90kmまできた。残りあと30km!

 

鹿島槍スポーツビレッジのある山の上からスタートしてすぐに長い3kmもある急な下りを走ったから、斜度はともかく最後にまたその標高まで登らなければいけない。

でもここまで山道100キロを走ってきてさすがに足にきている。

 

ここからデンタクさんが抜け出し前を走りだすが速い!

写真先方に小さくデンタクさんが写っているのですが遠くて見えません!

最初は負けじとついていくが段々離されていく。

 

遥か後ろを波平さんとついていく感じに…

 

山道は波平さん、平地はデンタクさん。

やっぱりそれぞれ得手不得手ってあるんだな。面白いですね。

私はどっちも中途半端な感じだ。私の脚質は何なんだろう?

(脚質以前に単に貧脚なだけという話もあるが…)

昔からどれにも当てはまらない感じで特徴がなくしっくりこない。

 

 

ついに見えなくなった…

 

最後鹿島槍へと向かう道は長くてゆるい登りがひたすら続く。

こういう道は私が手取川河川敷道でずっと頑張ってきた特徴のコース。

本当は私が先頭に出て30キロ巡行で引っ張らなければ。

でも足が終わってしまっている。もう速度20キロも出ない。

デンタクさんにいつまでも追いつけない。

最後の大町温泉郷エイド手前まで来てようやく追いつけた。

そして休憩。もうグッタリ。

 

<第6エイドの大町温泉郷エイド(ドライブインくろべ路)>

ここではそうめんが出ましたが写真撮り忘れた。

105キロ走破。あともうひとふんばり!

しかし、すでに力尽きたイタチの図www

 

ゴール直前に激坂があるらしい。

昨日先着して鹿島槍入りしていた波平さんが下見をしていて散々脅されてきた。

気が重い…

でも行かなきゃ帰れない。

 

休憩して少し足が戻ったか?

 

さっきよりは断然足が軽くなり走れる。

20キロ前後の速度で走っていたが、気がつけば今度は私が二人を置いて飛び出してしまい先に行きすぎていた。

しかし、もう足を止めて振り返っている余裕もない。

 

 

ゆるい登りがだらだらと相変わらず続く…

 

鹿島槍スポーツビレッジの看板が出てくるように。もう少し!

 

 

 

先にゴールしてそこで二人を出迎えよう。

 

いよいよ大きな看板が。あの角を曲がると…

 

 

そしてついにきた! ラストボスの激坂!

 

 

確かにこれはキツイ。

でも元気な足なら問題なく登れるのに…今はただ辛い…

 


これが最後!

渾身のダンシングを惜しげもなく駆使するが長くは続かない。

最後はもうサドルから立ち上がる事すら出来ない。

いよいよ限界に近づいた。でも幸いもう少し!

よろよろ走りながらも登りきる。

 

 

やった!完全制覇!!

あとはゴールまで少しの平地を、余韻を味わいながら走る。

 

 

 

遠くゴールのゲートが見えてくる。

 

 

ついに長い長い旅が終わった…(涙)

 

 

 

フィニッシュ!

 

走り切った達成感に包まれた…

登り坂では最後まで足つきはしなかった…

 

ナイス、オレ!

「それぐらい大したことねーよっ!失笑」

ってこれを読んでる人にはきっと褒めてもらえないからもう一度、

えらいぞ!オレ!

自分で自分を褒めておこう。

最終走行距離は116km。

 

波平さん、デンタクさんも続いてゴール!

 

記念撮影。

三人で…

 

十分満足しました。祝福するかのように天から光が差す。

 

一番ハードなロングコースを登坂では足つきなしで走りきって自分の走りに頑張りに納得。鈴鹿から続いていたモヤモヤ感もふっきれました!

 

しかし、もうすでにほとんどの人が帰っていた。

最後の制限時間15分前のゴールでした。

 

去年の私は平地100キロを走る事も、山を登る事も、貧脚で満足には出来なかった。

そんなオレが山道を誰にも迷惑をかけずに(パンクはしたけど)120キロ走りきるなんて…

 

本当にオレは成長した!(感涙)

 

まだまだ上を見れば先は遥か遠いんだけど…(ーー;)

まあ私の自転車成長日記も、もう最後なんでこれくらい言わせてもらいましょう。

結局、最後まで登坂では波平さんに勝てなかったので、これからは速さが登坂の課題ですかね?

 

そしてブログをやってきて仲良くなった波平さん、デンタクさんと走り…

まったく縁のない人生をそれぞれ歩むはずだったふじしんさんと一瞬の接点ができ…

ブログをやってきた集大成的なイベントになりました。

 

 

最後にヤンキー座りでキメっ

波平さんは物色中…(笑)

 

~PS~

今回一緒に頑張ったマイチャリ5号機エル号。

(写真撮り忘れてたのでふじしんさんのブログから写真拝借しました。)

いっしょな自転車に乗ってる人はさすがにいなかったですね。

(購入したショップ主催でのサイクリングだと当然ながらいっぱいいるんだけどwww)

しかし周りの人たちはどんな目で

この素性不詳なこのチャリを見てるのだろうか…?

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』