日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#162 チャレンジライドにいかわ2014

 

チャレンジライドにいかわ

http://crniikawa.web.fc2.com/index.html

大会コンセプト

「山へ海へ清流が作り出す自然の中で自分に挑戦!」

ロングライド110kmにエントリーです。

 

 

本格的にロードバイクを始めて、とても充実した2014年度最後のイベント。

いよいよ今シーズンも終わると思うと寂しさ半分。

夜明けを迎える中、車で東に向かう。

朝もやを照らす太陽。本日は快晴!雨男返上です。(笑)

電車で山へ輪行して、ゆるい下りだけ走るコースもあるのでファミリーでの参加も多い。

子供の参加者が多いのは微笑ましい。

 

軽く主催者の地元の吉崎サイクルさんから説明。

このイベントは地元自転車屋さん連合の手作りイベント。

吉崎サイクルさんを中心に富山東部の多くの自転車屋さんが協力して作っているイベントです。

http://blog.goo.ne.jp/yoshisakicyc/e/7789c1d830dd6c8c925cd838a5d0b15f

今年が第3回の開催のようです。

事情があってかわいそうな事に同じ日に同じ黒部市でヒルクライムのイベントがあり

参加者は分散してしまい少なかったかな?

 

家が近ければこういう頑張っているお店で自転車買ってあげたい。

多少の不備などは温かい目で見てあげよう。

とりあえずコースがわかるか心配。(笑)

送られたコース図。

グーグルの地図を印刷して吹き出しを書き足して

ルートは手書きで引いてある。

一枚に収まっていないし紙がずれている。

うん、手作り感いっぱいで温かみがある。(笑)

 

参加者の多いイベントなら誰かに付いていけばいいが、少ないと前後に誰もいない、ボッチの状況になりえる。

要所要所に案内の矢印が付けられているらしい。手作り。(^^)

あと赤いちゃんちゃんこみたいな物を着た人がサポートとして一緒に走るそうだ。

まあ、最悪波平さんとデンタクさんがルートラボのデータを引いてナビにしているので二人からはぐれなければどうにかなるだろう。

 

さて、スタート。


まず富山湾の海岸沿いを時速40キロで走る。

病んでる身体には辛い。千葉の時からひいている風邪が長引いている。

とてもキツイ。

ゲホゲホ! ときどき咳がむせる。

息ができない。

 

メンバーの先頭をずっと走っていたが私のペースが落ちてきたのでデンタクさんが先を行く。

物足りないのか、さらにそれを火影さんが飛び出して抜いていく!

走りがパワフル。体格良いから力をつけたら本当に速くなりそうだ。

 

道の駅でトイレ休憩。

建物の裏手が海岸です。海が綺麗。

 

ここから各グループが好き好きにスタートしていき大集団はばらけた。

赤いちゃんちゃんこを来た先導役が何名か走っていて、私たちがいる集団にも一人付いたが…

 

 

 

… … ん?

 

 

まさかの道が分からない!(笑)

 

 

要所要所にあるはずの矢印が見当たらない。

すでにコースから外れてしまっているのか、付け漏れているのかも分からない。

 

あなた何しにきたの!?( ̄▽ ̄;)

 

一緒になって波平さんのルートラボを頼りに走る。(笑)

 

そのルートラボのデータも最終決定したコースのものではないらしい。

合っているのかちょっと不安。

まあ手づくりイベントですから!

 

海岸沿いから山(南)に向かって走る。

 

滑川IC過ぎた所で左折して東へ。

 

遠く水平線を眺めながら走る。

富山は深い海(富山湾)と高い山(立山連峰)がとても近い位置にあり、独特な美しい景観を楽しめる。雨晴海岸からの景色が有名。

 

坂地帯に入る。

「!?」

自分でも驚くほどに足に力が入らない。風邪のせい?

波平さんとデンタクさんが先へ進む。

火影さんは遅れて私の後ろに。

火影さんは私以上に身体がガッシリしていて大きいからな。

登りは辛かろう。

激坂でもないのにペダルが踏み込めない。

ギアを落とす。速度が落ちる。さらに離される。

平地では踏み込めるんだけど、こんなことになるとは!?(汗)

 

ここで事故が。

途中に工事区間があり鉄板が敷かれていて避けようとしたデンタクさんが単管バリケードに接触して転倒!

一瞬カメラに手がいく自分がいたが、いや不謹慎、不謹慎。

まずは無事かどうかを確認して必要なら救護に当たらないと。

幸い身体も自転車も全く無事で良かったです。

 

ブログネタにわざと転んだと軽口をたたくデンタクさん。

心配したのに撮ってやればよかった!

 

海に向かってダウンヒル!

 

黒部川で右折し、また南(山方面)へと進む。

 

宇奈月麦酒館で休憩だが道がずれている?

右手に麦酒館があるはず…

 

あ、矢印発見!コースは合っていた。

 

宇奈月麦酒館

http://www.unazuki-beer.jp/index.html

 

ビールカレーがでた。

 

ショップチームのピンクジャージ着たガイジンがいる。

見たことない人だったがせっかくなので声をかけた。

小松市で英語の教師をしているとの事。

自転車はアメリカから持ってきたらしい。サドル高い!

カッコイイ…

 

せっかくなので我がエル号も撮っておこう。

サドル低い… orz

 

出発。

 

また登りコース。

やはり付いて行けずに離される。今日は何でこんなに走れないんだろう。

 

温泉とトロッコ電車の出発駅で有名な宇奈月に到着。

 

私よりさらに遅れた火影さんを待つ間に記念撮影。

火影さんも加わっておっさん4人で。(華を添える女性が欲しい…)

 

宇奈月の町で折り返し下りコースに。

熊注意地帯に突入。

クマ鈴を今日もつけてる私が先頭走るよう波平さんに言われる。

 

クマ注意地帯を抜けると長い下りだった。

デンタクさんの鬼引きが始まる!(笑)

ずっと40キロ巡行。付いていくのに必死。

でも下りなので足は回る。気持ち良い!

先頭には出ない。デンタクさんには悪いがここで使い切った足を貯める。

しかしここでまた火影さんが抜け出す!

なにーっ!?火影さんはときどき突然ギアが入り飛び出していた。

その時の火影さんは速い。ついていけない。

しかし続かない、すぐにペースダウンする。σ(^_^;)

休憩ポイントのなないろKANがあったが勢いでスルーしてしまった。

http://www.asahimachi.com/nanairo/

それほど気持ちが良い巡行だった。

 

海へ出た。

天気が良い。車は少ない。走っていて気持ちが良い。

体調が良ければもっと良かったんだけど。

 

気持ちが良いからか火影さんがここまで温存していた音楽を鳴らし始める。

もしかしてだけど、その機材がなければ山はもっと楽に速く走れるのでは…?σ(^_^;)

まあ譲れるものと譲れないものは人それぞれですがwww

 

海岸に人が溜まっている。昼メシスポット。

火影さんのスピーカーが唸る!

みんながこっちを見てる。ちょっと恥ずかしい。(//∇//)

よく考えたらそれクマよけに使えたんじゃあ!?

クマ地帯、心細いクマ鈴の私じゃなく火影さんが先頭走れば良かった。

 

海をバックに記念撮影。

さっきカレー食べたところだが、ダブル昼飯!?

おにぎりとこの地域の名物たら汁。

もう残り20キロほどの地点。

なんか今日はあっという間だった。

平地中心でかなり飛ばして走ってきたからな。

 

さみしい…

 

走り足りない…

 

無事ゴール!

ゴールで喋っていたらエレクトリカルパレード(?)のお迎えがあった。

もちろん軽いウソです。地元の祭り?よくわからん。

 

時間が少し早かったのでファミレスで反省会。

オヤジ4人でスイーツ大会!(笑)

注文を受けた店員が薄ら笑い… (--;)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』