読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#180 ◆鈴鹿2015(1)~撃沈~

 

サア、タノシイ自転車ノ時間デス…

タノシミマショウ…

 

 

 

 

 

2年目の夏の鈴鹿。

 

しかし去年は雨で走れなかったので実質初挑戦。

今年のコンディションは晴れ気味の曇り。風も弱く、条件としては良い。

ただし湿気が多い。

 

 

(weather.com)

 

他のメンバーは午後の競技から出場なので朝はのんびりしているが、

私は8時からの「1時間サイクルマラソン」に出るので一人慌てて6時過ぎからの試走を走る。

 

今日は朝の「サイクルマラソン」の他に、昼から「体験レース」、

そして夕方「2人組エンデューロ」の時間を離して3種目エントリーしている。

 

去年の反省から、いつどの時間に雨が降っても晴れて再開してくれれば何かしら走れるように…


 

今日は湿気が多い。湿気が多いと息がしづらく苦しい。

自分は実際どれくらいのペースで鈴鹿コースを周回できるのだろうか。

試しに全力で走ってみた。

 

(シマノ鈴鹿サイクルロードレースパンフレットより) 

 

アップダウンが繰り返される鈴鹿のコース。

脚がドンドン削られていく感じ。

登りがきつい。高速走行が思うように出来ない。

特にスタートから最初のシケイン直前の登りは斜度がきつく速度が20キロ前後まで落ちる。

ここが一番苦しい。

逆に下りは50キロまで速度が上がり平均32キロペースで2周走る。

 

今の自分の実力的には悪くない記録。納得してあと流す感じでもう1周走った。

まあこのペースで走れるなら恥ずかしい記録にはならないだろう。

受付を済ましジャージと自転車にゼッケンを取付け準備終了。

 

寝不足になってるので時間が来るまでの数十分だけでも寝る。

去年の鈴鹿から縁が出来た、ふじしんさんが応援に駆け付けてくれた。

ふじしんさんも明日1時間サイクルマラソンを走ります。

 

集合時間になり気合を入れて出動。

いよいよ…

 

「1時間サイクルマラソン」は競技内容を一言で言えば1人1時間エンデューロ。

1時間に何周走れるか、走行距離を競います。

自分の記録がそのまま出る、一人だけで走る競技に何かしら出ておきたかった。

ただ車種はスポーツタイプなら何でも自由で、ロード以外ではクロスバイクやミニベロが目についた。

待機所で待たされている間に緊張してきた。結構人がいる。

チームからエントリーしているは私だけだからな。仲間が欲しい。

 

スタートとゴールだけフルコースのラインを走るが周回はその半分西コースを回る。

さあ、時間となりスタートラインに移動。

 

 

 

これが3年間の集大成。

どんな結果でもいいから全力で走りきって納得できるゴールをしよう…

 

 

 

 

 

スタート!

 

 

 

 

 

あれ … … … ? 

 

 

 

 

 

 

 

脚が… 回らない…!?

 

 

 

 

 

 

 

なんじゃこりゃ!?▲☆◎

(◎O◎;)

 

 

どうゆうわけか乳酸が溜まりまくり!脚が重い!

まさか試走のダメージが脚に残ってる!?

最初のシケインへの登りでいきなりペダルが踏めない!

 

速度11キロ!遅っ!!

 

 

 

 

3年間の集大成なのに何だこの腑抜けた走りは!

シケインを抜け西コースに入る。ここからゆるい下り。高速走行区間。

しかしスピードが出ない!やっと30キロ!

 

 

うわっ女性に抜かれた!?

 

 

しかも…

 

 

 

 

クロスバイク…(; ̄O ̄)

 


 

次はスプーンカーブの登り。ここも難関。

登りでペダル止まってる!

回せっ、回せっ!

 

 

ペダルが回らない~!?(汗)

 

 

リズム…リズムだ…

 

今泉君(弱虫ペダル)も言っていた。

登りは「軽さ!」「パワー!」「リズム!」

ワン・ツー、ワン・ツー。

 

 

そうだ何かBGMを頭に浮かべてそのペースで!

 

 

 

 

 

 

 

ル~、ルールール~…♪♪

 

 

 

(由紀さおり/Voice2)

 

「夜明けのスキャット」!!

 

 

うわっ! 今なぜ、このミュージック!?

気持ちが滅入ってる!

もっと!もっとアップテンポに!

 

 

 

 

 

ゲ! 今度はブロンプトン(ミニベロ)に抜かれやがった!(◎_◎;)

 

 

 

 

オ、オレの集大成が……

 

 

「終わってる。」orz

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてヘアピンからテグナーカーブへの高速の下り!

試走では50キロオーバー出ていたのに…

40キロっ!?

 


ヤバい、これは本当にヤバい。

辛かった1周目がようやく終了、AVGは…17キロ…(; ̄O ̄)

 

 

ママチャリかっ!?(^^;)


 

 

 

 

 

 

「プッ」、「プッ」、「プッ」、「プッ」

小刻みにホーンを鳴らしながら先頭集団を先導しているバイクが抜いていく。。

なんという事か…

わずか2周で周回遅れに… orz

 

 

 

スタートにつまづきパニクってしまったが、徐々に冷静に。

自分を抜かした少し速い人をペースメーカーについていく。

一応ドラフティングはしないようにここまで走ったが、最初からするべきだった。

脚も重いままだが慣れてきて、少し動くようになってきた。

 

4周目にして2周の周回遅れ。

この先頭集団についていきたいが…今の脚じゃ後続に迷惑だ。

 

湿度が高い。異常なまでに汗が噴き出す。

顔を下に向けるとヘルメットの先から水道の蛇口をひねったかのように汗が滴り落ちる。

水滴のレベルではない。

目に汗が入って痛い…

 

しかし、これが本当の最後なのに、このままでは終われない!

頑張って、頑張って、重いペダルを回し続けたが、あまりにも一周目の遅れが響きすぎた。

結果はAVG26キロで終わる…

結局、先頭には何周回、抜かされたんだろ?

 

 

あまりにも… 弱い…

 


撃沈… orz

 


 

まるで3年前のルーキーに戻ったかのような走りだった。

不甲斐ない、情けない気持ちいっぱいにピットへ戻る。

記録も当然ながら散々たるもので恥ずかしくてとてもここでは書けない。

 

 

神はここに来て、まだ試練を与えるのか…?

(いや、単に自分の調整ミスなだけなんだけど…)

 

 

 

次だ次!このままでは終われない!…

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』