読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#013 クラハシ

 

今回の話も3月某日。

(ブログの進行が現実に追いつかなくなってきている(>_<;)!)

 

 

 

 

カールトン号の納車のときに、全く予定外だったロードバイクへと自分をいざなってくれた自転車屋の若い店員が、自分のシューズにクリートを付けながら、毎週土曜に初心者向けの乗り方教室、日曜はレース向けの練習会をやってるよと教えられた。

 

若い店員という呼び方では文章が書きにくい。

でも名前は聞いてない(まあ聞いていても本人の了承もなしにこんなところで実名は出せないが)。

自分が自転車に乗り続けている限りは今後もお付き合いがありそうなので、仮称として「クラハシくん」と名づけよう。あだち充の初期の漫画「ナイン」に出てくる倉橋永二というキャラクターになんとなく顔の印象が似ている。フォローもしておくが本人は見た目通りの実直そうで好感のもてる青年だ。

(ナイン/あだち充/小学館・週間少年サンデー増刊号/フジテレビ・東宝・グループタック)

 

もっとも、まだそんな人柄を語れるほど知っているわけではないのだけど…

 

 

 

 

「行きます!」

 

自分の自転車レベルを上げたい。

それにいつも一人で走っていてもやはり自転車は孤独で寂しい。

(ダホンを買ってあげた事で、おはようサイクリングに時々妻がついてくるようにはなったが)

まわりに同じ趣味を持つ人もなく、同じ趣味の仲間を作っていくためにも仕事に差し障りがない限りはこういったイベントには参加したい。

今の自分は、当然土曜の初心者コース。

 

 

しかし現地でもメニューによっては何十キロも走るであろうに、毎回自転車屋まで片道20キロを自走していては時間がないし(午後から仕事)体力的にも厳しい…。

 

 

自転車屋までは車に乗せて運ばないと。

できればキャリアが欲しいところだが安いものではない。

自転車に大枚を果たしてしまった今、簡単には買えない。

 

車は自転車積むことも考えてCRVという一昔前に流行したライトクロカンに乗っている。荷室はそこそこ大きい方。

本当は自転車運ぶならワンボックスが一番良いのだろうけど、自分には無駄に大きすぎる。軽ワンボックスが手頃で維持費も安く欲しかったが妻に却下された…。

 

MTBなら前輪だけ外して車内に乗せられるのだが一回り大きいロードではどうだろうか…

前輪だけ外して積んでみる …

 

 

 … 乗らない。

 

 

リアタイヤが車の天井に当たる。やはり700Cのタイヤは大きい。

 

両輪外す…

 

 

なんとか乗った。良かった。

 

 

クイックリリースを考えた人は天才だ!これは偉大な発明だ。

シマノと同じ自転車部品メーカーであるカンパーニョロが発明したとの事。

【CRVにCRN(なんかややこしい)を積んだ図】

 

 

タイヤが付いた状態では家二階から壁に当たらないように自転車を出すのも面倒だし、

普段からこの状態で保管しようか。これなら持ち運びは楽だ。

 

でもタイヤ付け外しするの、だんだん面倒臭くなってイベントの時しか乗らなくなりそう…。

 

 

自転車屋へ向かう。

駐車場にはさぞかし同じような仲間が自転車用意して集結しているのだろうとワクワクしながら向かう。

 

 

到着する …

 

 

が、誰もいない … ?

 

 

あれ、時間 … 間違えたか… … ?

 

 

 

とりあえず、せっかくここまで来たのだから店の中に入って確認してみようとすると、

入口でばったり店長に会った。

 

 

ご挨拶。

 

 

講習会があると聞いて来たのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店長「あーあれ4月からですよ!」

 

 

 

 

 

クラッ… 一瞬立ち眩みで目の前が暗くなる。

 

 

(これが目眩というやつか…)

 

 

 

 

 

 

 

クラハシっ!(仮称)…それを言え(怒)

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村

『広告』