読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々精進~オレの自転車日記~

内気だった少年は戦いの中で大人へと成長していく…… (引越中)

#029 自転車講習会

2013年6月4日サッカーW杯アジア最終予選 日本1 vs 1オーストラリア
 
日本はずっと攻めてはいるけどシュートはことごとく枠を外れる。
ギリギリ狙うのも、相手ディフェンスに邪魔されるのもわかるけど、たとえキーパーの正面でもシュートは枠内に!
枠外ではキーパーハンブルもオウンゴールも何の可能性も生まれない!
 
もどかしい時間が続き、ついに後半37分先制される。
しかもオーストラリア側から見ればラッキーな、アラ、入っちゃった (o ̄∇ ̄o)V 的なゴール。
攻めている時に決められないと、えてしてこうなってしまう。
 
あーもうだめかぁ?、残り時間短い。絶望感がよぎる。
でもまだ時間ある。あきらめるなニッポン!あきらめるな自分!
 
あーっ!ハンドぉ!|;゜ロ゜|
 
決めろ本田!決めたらワールドカップ。うわ~すげープレッシャー。
選手には枠内に入れろと言ったが、自分だったら絶対球浮き上がって枠を外してる。
 
決めたあーっ!
ホンダーーっ!
ゲキテキーーーっ!
 
でも何か勝ち切ったスッキリ感はない。
 
負けられない大事な大一番でとことん追い込まれた状況から同点に追いつく力を見せたのは「ドーハの悲劇」からずっと代表戦を見てきた自分の目から見ても本当に日本サッカーは底力がついて強くなったと感じる。
 
ワールドカップ決めたのは良かったが、この試合内容は素直に喜んでいいのか?
 
個人的MVPは本田。ゴールを決めたのもそうだが、先制を許してしまったあと意気消沈したチームの中で、闘争心剥き出しに相手陣へ向かった姿勢を評価。
チームを鼓舞する意味でも、守りに入った相手を慌てさせたのも大きかったと思う。
 
 
 
 
と、いうわけで(?)今日のネタは自転車講習会。

【慌てて撮ったらレンズにストラップがかかってしまった…】

 

 

 

暑い!(゜Д゜;)

 

 

せっかく買ったピチピチジャージまだ2回しか着ていないのにもう半袖の季節。

金がねぇー!

自転車2台(ダホンとラレー)買ったのも大きいが、そこから始まってここ数ヶ月は車検やら税金関係やら、歓送迎会やらがいろいろ集中していてこずかいが底をつき、半袖ジャージまで予算がまわらない!

 

自転車屋でいつものように店長にうまく話をまるめこまれて、勢いで買ってしまわないように注意しないと。

いい歳して今月ずっと昼メシ抜きになりかねない… これでは私の職場での威厳が… orz

 

4月から始まった講習会、私もまだ数回しか出ていないが、毎回新しい顔が加わっている。

今回の新顔は半袖Tシャツに短パンの格好だったが、何か私のデビュー時を思い出して微笑ましい。(参加数回でもうすっかりベテラン顔)

 

数回出てみてやっていることは毎回同じことを繰り返しているのがわかった。

でもまあ基礎的な部分なら同じことを身につくまで繰り返しやる事も重要だ。

自分は自転車講習会と呼んでいるが、自転車屋はペダリング教室と言っている(初めて正式名称を知った…)。

 

とにかく引き足!引き足!

片足ペダリングで引き足の力で自転車を走らせる。

 

そして引き足を使ってトルクを最大限に引き出して

あえて重いギアで長い坂をかけ上る。

 

Mだエム!オレはM!

 

上り坂をグイグイとこれでもか!と全身のバネを使い最大限の強いトルクを身体から引き出して登っていく。

そしてスピードがのってくると、それがエクスタシーに変わる…

 

 

:*・・゜°・キラ*:.。.:*・゜(* ̄∇ ̄*).。☆・。・:*:`。キラ☆・。

・:*:`.。☆・。キラ.:*゜:*・・゜°・*:.キラ。.:*・゜°・゜°・*

ようこそ変態の森へ!

 

 

この感覚… ア・ブ・ナ・イ。

 

 

最後は下り坂で最高速トライアル。

最高速度は50キロ後半まで出るようになった。

スピードの加速度とギアがうまく噛み合うかどうかで速度の出方がまるで違う。

軽いギアだと空回りするし、重すぎるとトルクが加速に伝わりきらないまま(車で例えれば20キロの速度をトップギアで走るような感じ)下り坂のおいしい所が過ぎてしまう。

速度を出したいからと言って単純に重いギアを使えば良いというわけではない。

 

ついでにスタート地点への戻りのゆるい下り坂で、最もギアが軽い状態でハムスターばりの高速回転ペダリング。

ケイデンス200回転を出せと言われるが、先生無理です!出ません! orz

いつも170回転くらいまでしか足が回らない。

 

 

6月でこの講習会は終了し、7月以降も続けたい人は日曜のベテラン組の練習会に入る流れになるようだが、人が話を聞いているのを横から聞いていたら普通に100キロ走るとか言っていた。

 

いやぁ~ …私、大丈夫でしょうか? まだ100キロ走ったことありません。

 

サングラスをしたまま陽に当たり続けて、目のまわりだけ白く残して顔が黒く焼けてしまった…

 

ザ・パンダ顔。

接客業なのにこれでは仕事に行けない… これでは私の職場での威厳が…

(仕事には行ったけど)

 

自転車屋のフェイスブックにこの日の集合写真がUPされていたので転載します。

さて問題。私はどれでしょう。

あやしいショッカーの怪人みたいになっているからすぐわかりますネ。

ホームページに無修正で顔出されているので(おい!)

興味があれば(ないと思うけど)どうぞ探してみてください。

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
『広告』